http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.09.28
12:02
 
行ってきました。観てきました。楽しんできました。

「東京くんだりまで観に来て、よかった。やっぱり、スマップが好き。」
正直な感想、コレです。
仕事ももちろんのコトながら、ほかもいろいろ調整してでも、東京へ行って後悔なし。
スマップはスマップでした。好きなスマップがソコにいました。
やっぱり、やっぱり、やっぱり。
スマップのファンですよ。わたし。大好きですよ。わたし。



以下、もだぁーんの初見の感想です。
若干26日とごちゃごちゃなってるかもしれません。

18時くらいにスタートして、終了が21時半くらいでした。

そして。
私の感想文なので、うん、あの、レポ的なモノは特にありません。
しかしながら。
途中から、思いっきりネタバレしてるので、そこんとこ、よろしくです。


 

more

+++++ +++++ +++++ +++++ +++++

以前。
ギリギリに入りすぎて席に着いたとたん始まったコト。
余裕をとりすぎて開場と同時に会場に入り時間を持て余してしまったコト。
両方ある私は、適度な時間(1時間前くらい?)に会場に入りました。

セットを見ると「ライブだねぇ。本当にあるんだねぇ。昨日もあったんだねぇ。」と思ったのですが、まったりしていると「本当にあるのかな。あのステージにスマップ出てくるのかな」と不安に(苦笑)。
友達に言うと「そんなわけないでしょ」と言われちゃったんだけど、うん。
2年も見てなかったら、まぼろしのような(笑)気さえしてきて、出てくるのが信じられないというか、24日初日の映像をワイドショーで観てきたんだから、あったことは事実だし、分かってるんだけど。
・・・・・なんつーの?

まったりする時間があったもんだから、
「見て、面白くないとか思って、興味薄れたらどうしよう。どうしよう。どうしよう」
興味薄れたら、薄れたで良いはずなのに(汗)。

まったりする時間があったもんだから、
「5人を見たら、泣くかも。あ、泣かないかな。あ、どうだろ」
歌を聴いたり、映像を観たりして、感動して泣くことはあっても、
「5人がソコにいる」ということだけで泣くなんてね、ないと思ってるんだけど、泣きそうな感じ。

始まる直前、
「う。気持ち悪い。吐きそう」と友達に言うと「緊張、か?」と言われてしまいました。
そこで初めて「あ、緊張してるんだ。」と気付きました(苦笑)
客なのに、ファンなのに、ナニ緊張してるんだーーーと自分にツッコミ。


18時になって、客電が消えました。


+++++ +++++ +++++ +++++ +++++

映像が流れ、テーマ19が流れ、スマップ登場。
5人が、いる!
スマップのコンサートなんだから、当たり前なんだけど。
でも、5人がいて、歌って、踊ってる。
そんな風景を「今年も観れない」と、実は半分諦めていたんです(こらこら)。
だからね、もうね、胸がいっぱいになって泣きそうになりましたよ。
ただ、だんまるを歌って踊って。
「好きでいて、よかった」と「ホント、好きなんだな」と。
自分がファンで嬉しい~、みたいな(苦笑)。

あと、夜空。
ライブ以外では聴かないようにしてる曲です。
彼らが生で歌う夜空にこそ、何かあるような気がして。
「はっ」とすることとか、いろいろ思い出しちゃうこととか。
スマップに歌で泣かされるとは、ウッカリ気味だよ。あたしゃ(笑)

そして、♪keep on でも泣きそうになってました。あたし。
あんなアップテンポで、「踊るんでしょ。むふふ」と思ってた曲なのに。
私、3塁側に座っていたんです。
で、花道が一塁側と三塁側にがあーーーーっと伸びていて。
その三塁側の花道にナカイが来て、踊ってるんですよ。
そりゃ、踊ってますけどね。
ダンサーさんと一緒に踊ってて、私の好きなナカイの踊りで、キビキビ(?)してて。
そして、ごろーさんの素敵歌声。
「あー!かっこいいい!このシチュエーションが大好物だー!」
そんなこと思ってる最中(?)、中央のステージに戻って行って、真ん中のステージが2段階円柱でアップしていくんですね。
ゴローさんが一番上で大サビとか歌ってて、次の段階のステージに4スマが居て踊ってて。
私はナカイにロックオン。大好きなごろーさんの歌声で、4スマが踊ってる。
「5人だぁー」と思うと、うるうるうる~って(苦笑)
胸がいっぱいになっちゃいまして、ね。ホント。
ホントにこんなに素敵なステージを見せて貰えるとは思っていなくて。
もう、ホント、申し訳ない気持ちで、素敵なステージ見せて貰ってる、と思うと感動してた。

一緒に楽しい時間を過ごさせてくれる人たちも好きだけど。
私たちが観たいモノを敏感に感じ取って、魅せてくれるスマップが本当に好きです。
あー!大好きだー!(叫)


他は、26日分にダーッと書くとして(略するなって・笑)



トロッコがアンコールに走るわけですが。
3塁側ということで、ナカイ→ごろさん→しんごで走ってきました。
「ナカイ~」と言いたかったんだけど、アリーナ側を向いちゃってて、素通り。
あー、ついてねぇ・・・。
そうは思っても、本編で充分楽しませて貰ったから、充分です。
ごろーさんは、向いてくれてたんだけど、上の階の方を見てて少し素通り。
けれど、ジェントルマンなかっこいい笑顔を見せて貰えたから、ココロトキメク。きゃっ。
しんご。
しんごが、しんごが、しんごが、目の前に止まったー!ぎゃあああ。
3人のトロッコは近くに止まったんですが、目の前の人を見てなきゃ、失礼だもの(言い訳)。
友達は、ナカイの方角を見てたんだけど、
「しんごが目の前。ナカイは諦めろ」とかの主旨を言って(笑)。
アリーナも上層部も1人1人を確認するように、見てるしんごが印象的でした。
ファンのみんなの表情をニコニコ笑顔で手を振りながら見てるのが、分かりました。
私たちの周辺は、大騒ぎで「しんごーー!」と呼ぶ中、ジッと待つ(苦笑)。
ひととおり、周辺の方達が言い終わった後に「しんご」と呼んでみると、こっち見たー!
ぐわーっ!笑顔だ!手を振ってくれる!すげぇかわいいっ!きゃあー!
・・・気付くもんなんだということを、身をもって体験。
ま、勘違いできる場所にいたというだけで、見てくれたのかは分からないけれど。
それでも、嬉しかったなぁ。

そんなわけで。
しんごの笑顔を見て、それまでの記憶がほぼ吹っ飛んでしまいました。
最後まで観て、思ったのは「東京まで、来て良かったな」でした。
このライブを観たかった、ということが自分で再確認できました。

他の方々のコンサートの方が「楽しい」と思ってしまったらどうしよう・・・とか思いながら、
東京へ行きました。(別に良いのですが)
2年の間に嵐のコンサートを2度観る機会があり、のめり気味になってしまったし。
今年に入って、ゆずのコンサートを2回観て、歌だけでなくパフォーマンスにぐわーんとなったし。
それに小田さんのコンサートに2度参戦して、歌声だけで泣いちゃったりしたし。
私の1番が変更してるかも?とちょっと確認心地で行きました。
そうして、セットを見て「ぐわーーー」と思って、
始まったら「あ!これ、これ、これー!これをずっと観たかったのよ」となりました。
頭の中で「ファン」と思っていても、ほっぽり出されすぎると、よく分かんなくなるもんですね(苦笑)

トークの時に、きむさんが「おれたちがやりたいから、こんさーとやる」と何度か言ってました。
もしかしたら彼らが強く言わなければ、このツアーは無かったのかもしれません。
個々に仕事が沢山あり、調整することが難しいのはファンでもなんとなーく分かります。
でも今回なかったら、好きという気持ちを忘れ、他にベクトルを向けるようになっていたと思う。

ファンでいれてよかった。
なーんて思うコンサートでした。

















セトリメモ。

映像

1 Theme of 019
2 弾丸ファイター
3 two of us
4 Bang Bang バカンス

映像

5 $10
6 青いイナズマ
7 らいおんハート
8 友達へ
9 Keep On
10 Stiil U

MC

11この瞬間、きっと夢じゃない
12 Life Walker
13 Style

映像

14 がんばりましょう
15 white message
16 ソウデス!
17 どんないいこと
18 Jazz
19 ひとつだけの愛~アベ・マリア
20 ココロパズルリズム
21 宮下がつくったうた

映像(世界に一つだけの花を歌う)

22 あなたのためにできること
23 Last Smile
24 夜空のムコウ
25 そのまま
26 世界に一つだけの花

映像

27 しんご

バンド紹介

28 俺たちに明日はある
29 カンシャして
30 Love Loser
31 はじまりのうた
32 どうか届きますように

コント SEXY AND THE CTIY

アンコール
33 Dear woman
34 Mermaid
35 オレンジ
36 shake!
37 オリジナルスマイル
38 ありがとう

ここまで。
Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと