http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2008.08.19
22:57
 
劇団☆新感線二〇〇八夏興業
「五右衛門ロック」
8月19日(火)13時開演@大阪厚生年金会館大ホール


行ってきましたー!

「この舞台、気になる。むーんっ」な気持ち程度では舞台に行かないと決めていた今年。
もう、気になる程度じゃなかった。
だって、北大路さんが出演してるんですもの。
内容も分かんないまま、他の出演者の方も把握しないまま(申し訳ない)いざ、四ツ橋へ。


たいしたこと、書いちゃいないです。
感想をメモしてます。


 

more

出演者:
古田新太

松雪泰子 森山未來 江口洋介
川平慈英 濱田マリ 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと

北大路欣也



この劇団さんの舞台を観るのは、初めて。

もう、いろんなことにビックリしました。

「大ホール」ということで、たくさんの方がいらっしゃるのは分かってましたが。
本当にたくさんの人・人・人。幅広い年齢層。すごかったー。

セットがすごい。お金かかってるだろうなーと想像が付くセット。
あんな感じの、圧倒されるような、セット、久々に見ました。
そして、セットよりも「すごい!」と感じたのは照明でした。
普段は消えないであろうモノが消えたり、演者の気持ちが表されていたり。
はぁー、すごく見やすかったです。

内容は、複雑怪奇でもなく、単純明快でもなく。
程良い感じがあの大きな舞台では丁度良いように感じて、面白かったです。
語ることは特になく、視覚で楽しませてくれる舞台なんだなぁーと思いました。
こーゆーの、好き!です。

出演してる皆さん、本当に良かったです。
「え?」と思うこともなく、ただ、ただ、楽しませてもらいました。ありがたいです。



期待以上で「すげぇ!」と思ったのは、森山さんでした。
殺陣の動き、若いというのも理由かもしれませんが、俊敏で見ていて気持ちよかったです。

・・・この舞台とは関係ない話し。
これは個人的な想いですが。
私の中で「殺陣」といえば「岸谷五朗」なんですね。
岸谷さんのキレ・跳躍力・迫力に勝るものは、なかったんです。
彼を「超えた」という感じではないにしろ「一度手合わせさせたい!」と思えた森山さん。
正直、ファンになってしまいそうです。
ヤマコーさんが出演しない『RENT』を観劇するつもりは、さらさらありませんでしたが。
森山さんを見るために行こうかな・・・と考え始めるほど気になり始めてます。


そして、北大路さん。
私が語るコトなんて、なにもありません。
ただ「私、この方のファンだな」と確信しました。
目を瞑って反芻すると「クガイ」の一挙手一投足が甦ってきます。
懐の深い役というのも「ファンだな」と思う気持ちに拍車をかけているのかも、しれません。
この舞台、観に行く決心をして、よかったぁ・・・。

カーテンコールの時、微笑む北大路さんにメロメロでした(笑)
(この方がはけて行く側に座っていたので、ずっと観ることができたんです。きゃっ!)




今年は、ほどほどに良い年です。うれしっ。
Category * 舞台
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと