http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.04.13
17:28
 
神戸は一人で行くと近いんだけど、友人と一緒に行くと遠い。そんな感じ。


小田さんのコンサート@神戸ワールド記念ホール
偶然にもチケットを譲ってくださる方と会うことができ、行くことができました。

以下、たわごとですー。
少しネタバレしてますので、ご容赦ください。




 

more



生まれて初めての小田さんのコンサート。
行って良かったです。
ファンになったなら「行くべきだ!」なんつー想いを胸に抱えましたよ。

地元を早く出発したのに、ご飯を食べたり本屋に寄ったりしていると。
会場内に入ったのは「ぴったり6時(開演時間)」でした。
・・・。いつものことです。
今回一緒に行ったのは、スマップのコンサートを一緒に飛び歩く友人。
「開場時間前に行くか、開演時間ピタリに行くかしかできないんだよな」
あー、もー、反省してます。
ゆず(他にもあったかな?)のコンサートで何度か行ったことのあるワールド記念ホール。
なのに、ね。うーん。

そして座席に行くと。
スタンド1列目(実質の)でした。うわー、うわー、うわー!
初めて行くのに。いいのかな、こんな席。
走り回るための道の一終点地点の正面席。
「ここに小田さんが来るのね。うわーっ!」てなモノです。
譲っていただいた方から「おそらく1列目ですよ~」と教えていただいていたのですが。
ええ、もう、びっくりでした。


そして。始まるのですが。

もうオープニング映像で涙がぶわーっと溢れてきて。
「やっと、来ることができた」という想いと、映像で小田さんの生まれた時(?)からを振り返るアニメ映像と実写真とが流れてくるのを観ていて「いろいろあったんだなー」という想いが交差して、グッと来ました。
おそらく今までの歌手生活の中でのターニングポイントを映像化されていたんでしょうか。
クリ約の出演者の絵(写真ではないです)が出てきたときに、後ろ向きのナカイ(と思われる絵)があったのを見つけて「あ!ナカイ!」と思った私は、ああ、もう、スマファンだなーとも(苦笑)

オープニング曲は ♪こころ でした。

そこからは、曲順も曲目も記憶がぐちゃぐちゃです。
知ってる曲が75%
うち、曲目が言える曲が50%
うち、一緒に歌える曲が25%  そんな感じでした。
けれど、全ての曲に心揺すぶられるし、泣いちゃった曲も沢山ありました。

友人は「恋愛の曲が多い、そんな印象」と言ってました。
そうかな。そうなのかも。うん、どうかなー。
元来、私は男女間の恋愛の曲はあまり好みません。
恋愛で学ぶことは、自分で学ぶしかないし、自分で対応していかなければならないと思っている節があって、歌を聴いて「共感する」と思うことが少ないんです。歌い手さん(作り手さん)の恋愛感を聞いても仕方ない・・・と思っているんですよね。
けれど、御歳60歳の小田さんの歌声は「懐かしい青春時代を思い出す」感じがして、嫌な気がしない。
むしろ「あー、いろいろあったなー」と懐かしむ感じがね、するんです。
だからか、そんな「恋愛の曲が多い」と思ったこと無かったので「あ、そうかな」と思いました。


でも。
♪伝えたいことがあるんだ は別で(苦笑)。
これは、懐かしさでいっぱいになる曲なんです。
嫌な思い出もたくさんあるけれど、イイ思い出を懐かしむにはポイントを付いているのかな。

「歌を聴いて泣く」なんてコトは、ゆずのコンサートでは1曲くらいかな。
スマに至っては、心の弱さがある時に限ってしか泣かない私ですが。
もう本当にどの曲も素敵で、ほろほろほろと涙が止まらない。
♪風のようにうたは流れていた はクリ約等で聴いていたので「おおっ」となって。
♪Yes No には、ほろほろほろ~でした。
「ほろほろほろ~」はいっぱいあるので、大阪の後にでもまたメモしようかな。

小田さんが(ステージ移動してきて)目の前で、♪キラキラ と♪(・・・題名忘れちゃった・しうん) を歌ってくれたんですが、あーもー素敵すぎです!
私たちの席の方角を向いての熱唱。
「未来にこんなことない。しっかり観て、しっかり聴こう!」と臨んだので、
怖い顔をしてたかもしれません(笑)



何気にですが。
ご当地紀行を楽しみにしていた私。
異人館や南京町やポートタワー界隈やら、六甲ケーブル等に散策に出掛けた模様。
「異人館の内部撮影には神戸市の許可が要る→めんどくせぇことはしない→大したことがない」「ババァ」発言も聞けて、爆笑でしたよ(笑)
「そうだ。永遠の青年のような顔と永遠の少年のような声をしてるけど、もう60年も生きてきてるんだもんなー。毒舌で当たり前だよなー」と友人が妙に納得してました。
いやぁ「やってまいりました」を聞いたときは「うおおお」となりまして。
ええ。とっても楽しみにしてたんですー。



いろいろ書きたいこともありますが、内容が纏まらないのでこの辺で。

行って良かった!また行くー。とりあえず、6月の大阪だー。










私は「ファンになったらすぐにコンサート等へ行く」んです(例:ゆず、やまこ)。
そして。
ファンになるのは「コンサート等きっかけ」が多いんです(例:スマップ、あらち、地球ゴージャス)。

ファンになってから数年経って「やっと」行くことができた小田さんのコンサートは、本当に感動が凄まじかったです。
気持ちがすっきりしたし、とりあえず「1歩」前へ進む気持ちを取り戻すことができた気がします。
持ってないCDもちょっとずつでも買い集めて、じっくり聴きたいな~。

行って良かった!!!
Category * 小田さん
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと