http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2007.10.16
19:00
 
いやん。ぐふん。うふふふー。あはははー。
洋ちんドラマだよぅ。
朝からめだましも観たし。
いいともも録画してるし、なにか分からないけれど(え)録画してるし。

たーのーしーみー。

あと、あらしくんのDVDも手元に!
楽しみいっぱい、幸せいっぱい。
単純でごめんよっ。にはーん。



なのですが。
少し気分悪めの話を書くので、隠します。
読まなくて良いですよ。だーって言いたいだけだからーーー。
 

more




おい、こら、事業所の地元の○○○●社○保○事○所!
ふざけるなー。言い訳するなー。ばかやろーーー。

扶養者の認定のこと。
こっちは認定されるかどうかが分からないから、
前もって電話して、確認してるのに。

「認定するなんて言ってないでしょ。おたくは、従業員の収入の額や認定を受けようとしてる人の収入の額まで言ってないでしょ?」

なんだそれーーー!
全て言ってるよ。言わずに電話を切るかっ、ふん!
従業員の収入も標準報酬額も言ってるし、
認定を受けようとしてる人の収入の額まで言ってるよ。
おまけに。
添付書類は必要かどうかの確認までしたよ。

それにそれに!
わざわざ出向いて、書類提出する際に確認までしたさ。
(その時は添付書類の確認だけだったけど。でも「それは付ける必要がないです」と言ったじゃん。だから要らないんじゃねーのかっ)

確認・確認をしてるのに。


ま、必要なら仕方ない。
それは大目に見よう。

でもさ。

「件数が多いから、いちいち把握できない」ってなんじゃい!

その担当なんだから、その言い訳はできないんじゃないのか。
こっちだって、その仕事に就きっきりで仕事なんかしてない。
いくつもある仕事のうちの「たった1つ」なんだよ。
でも、ミスなんかできない。
だから、プロの○会○険○務○に確認してるのに。
ふざけるなー!

「絶対言ってません」

それも、なんだよ。ふざけてるのか。
「言った」「言ってない」で争っても平行線を辿るだけ。
それでも、それでも、それでもだ。

言ったよ!あなたは言ったよ!


答えは1つじゃないのか。
言った者勝ち状態の仕事をしてるとしか思えない。
曖昧さが残る扶養の認定については、もっと問題にしても良いんじゃないの。

私は相手に対して腹を立てていても、言うタイプではなくなりました。
堂々巡りをするだけだし、それよりも先に進めなければならないことが沢山あるから。
謝って済むことなら、いくらでも謝る。
それだけで足りないなら、誠意を持って対処する。

でもね。

今回のことは、許せなかった。
大体で仕事するなよ。
その「私は国の管轄の仕事をしてるの~。だから言っても無駄よ」的な態度が、無性に許せなかった。

間違えてるのに謝らない。

私は正解を聞きたかっただけ。
その答えすら、すんなり出てこなかった。


どんなに窓口の人たちが優しく対応してくれても、
中の人が変わらないなら、一生かかってもあの体質は変わらないんじゃないの。

年金問題の原因を垣間見た気がした。


・・・だからといって。
従業員が居る限りは、お世話にならなければいけない。

コレで懲りて、電話をしないで済ますこともできないし。

官公庁は、選べないんだ。人も選べないんだ。



窓口で優しく頑張ってくれてる人ですら、悪く見えるようになる。





事業所で働く人間だって、国民なんだぞ。
回り回ってサービスを受ける立場になるんじゃないの?

今日対応してくれた人が、早くどこかへ異動しますように・・
そー祈るしか方法がないのか。






ちがうだろーーー。
Category * たわごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと