http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.04.22
22:00
 
デンマーク旅行記で最後につよしが言った「これは、ちょっと、付けといてよ」に「きゃーーっ」と色めき立った声を発した私です。どうもコンバンハ。


■目からウロコ・という話。
うっすく思い出したので、書いておこうかな~なんて思います。





面白くない話です。オチもありません。完全に自分メモ。

 

more



4月当初。私の所属する課において、異動がありました。
課長が代わりました。
以前の課長は、いい人なんだけど「なんだかなぁー・・」という感じの方。
仕事に対する考えが根本から外れてる気がして、どうしても「この課長について行くぜっ」という思いが、全くありませんでした。
それは、私だけでなく課員全員がそんな感じだったそうです。
(後日確認してみた。・・・ってイヤな奴だな、私。)

今の課長は、一本筋が通っていて「××の方向で進んでいきたい」という思いが一致していて、凄く仕事がし易い。
課員の私にとっては、ありがたい課長であり、尊敬できる課長になると思います。

そんな課長との雑談。

「ゆずちゃんは、異動しなかったね~」
「はい。しませんでした。まだココでの仕事を覚えてないから、頑張ります。とりあえず『1年』ココでの仕事をしっかりします」
「ずっと、ココ居たい?」
「うんにゃ。」
「いやか?」
「う~ん。イヤじゃないですけど、会社の流れを知るためには様々な所へ行けるならば、行きたいと思ってるんですけど」
「そうだなぁ。僕くらいの年齢で新しいことを覚えるのはツライからね。」
「ツライですか?」
「若い頃の方が物覚えもいいし、いいよ」
「そゆもんですか?」
「うん。そゆもん」
「なら、ココでの仕事を覚えきったら、次々と違う仕事に替われるなら替わった方がいいんですか?」
「うーん。仕事は常に進歩しているから『覚えきる』ことは一生ないよ」

私の目からウロコが落ちました。ほんま。
『同じ仕事』というものは、ないってことを忘れてました。
同じ種類の仕事をしていても、相手が替われば答えも若干替わる。
数式のような公式に当てはめたとしても、全く同じ答えになることはない。

気づけてよかった。
神さま、はい、そんな感じです。


■ついでに。
仕事については、自分で考えて結論を出すことが多いのですが。
対人関係については、自分で考えても結論が出せないことがほとんど。
そんな時は「師匠」に伺います。
師匠は、同級生ながら的を得たような答えをポンッと出し、気づけるんですよ。
今日も「うーん、うーん、うーん」と考えてもよく解らない事にぶつかって、突然ながら師匠の家に直行し「これこれこーゆーの、そういうのは、どうなん?」と突然聞いたにもかかわらず、「こーちゃうの?」という返事を頂いて、少しホッとした次第です。
たぶん、整理できないことを人と話すことで自分の中で整理できるからなんだと思いますが、その友達は私の解り難い話しを、纏めてくれたりします。
だから、自分で整理ができるんですよ。
(友達が整理してるんですけどね。気持ちの整理ができるんですよ。)
30さいなのに、自分のことが整理できないという恥ずかしい人間ですが、ま、これからもたのまー。
(て、ここまで読んでるとは思えへんけど・苦笑)

そんなことにも感謝。

まいにちに、感謝です。



・・・特に信仰心が厚い訳ではありません。
Category * たわごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと