http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2007.04.14
22:04
 
「HONOR」4月14日(土)13時開演@シアタードラマシティ

昨日の夜は飲み会で、バッカバカにビールと熱燗を飲みまして。
二日酔いにはならない程度に飲んだものの、トイレが近くってねぇ。
少し困りましたですよ(苦笑)。ええ、自業自得です。
飲みすぎ注意!


今回のこの舞台は、2回見せて頂く機会に恵まれました。
おかげで初見では理解できなかった部分も想像で乗り切ることができました。
でも、むつかしいよ~。モリ~。

以下、再びネタバレ感想文と解釈文ですので注意してくださいませ。



 

more




+++++ +++++ +++++


きのう書いた感想文に「理解できないなー」と思ってたことが、なんとなく理解できました。

あくまで、私の想像です。

昨日の記事引用
なぜ、シュウイチくんに会いに来たんだろう@ゴサクさん
水曜の公演でも、ずーっと「シュウイチくんて素朴だよな~。10歳の時も中3の時もお坊さまになってからも、ずーっと素朴だなぁ」って思ってたんです。
今日のお昼の公演を観てても「素朴だー。柔らかい優しい子だなー」と感じて、ハタッと気づく。
「これって、ピュアな心の持ち主ってコトか?!」
そう思ったら、少し前のシーン(フィリピンの時)でダバオ(て名前だったかな?おとおくんが演じた非戦闘員の現地の方です)が「心のピュアな人だけの願いがかなう」とか言ってたのを思い出したんです。
「そ、そうか!ずっと村に居たシュウイチくんは、ピュアな心を持ち続けたんだ!都会に出て行ったカドタくん(?)もハナちゃんもコータくんもピュアじゃなくなったから、見えない。イコール。あの場面でゴサクさんが会うのはシュウイチくんじゃなきゃダメだったんだ。そうしたら、辻褄合うじゃんっ!」
そー思ったのです。どやろ?
そうすると、83歳のじーちゃんになった彼らのうち、ピュアな心に戻ったコータくん(歳を取って子どもに戻っていく状態になってたように思ったんですが、いかがでしょう)にゴサクさんが見えたってことも、なんとなく辻褄が合うような気がしたんです。
結局、ゴサクさんは最期までピュアな人だった・・ってことよね。

というふうに考えたら、理解できなかったシーンもパーツ同士が合って行く気がしましてね、個人的な想像だから作者や演者の意図とは違うかもしれませんけども。

想像して、楽しめました。
でもチトむつかしいなーって思いました。
ヒントが分かりにくいし、それが意図してることなのか正解が分からない。
演劇に正解なんてない・・って言われるかもしれませんが、観る限りは作者や演者の思うコトを理解して楽しみたいって思うんです。

ま、ま、いいんですけどね。

オーロラは誰かが亡くなった時に出るんだよなぁ・・というのも想像ですが(汗)
神木から発せられたように見えるオーロラは誰かの魂だったのかなって。
すると、最期に見たオーロラはゴサクさんのオーロラだったのかなって。

うん、想像ですけどね。
パンフレットを読んでないからさ、わかんないですけど。
もしDVDが出るならその辺の解説をお願いしたいですな。個人的に。


あと。
今日の昼公演はサクサクッと進んでいったように思います。
それは、私自身が内容を知ってしまっているからなのか、彼らの演じ方なのか、分かりませんがそんな印象を受けました。
うーん、とっても観やすかったです。
・・・私は観劇するなら、初日辺りか楽日周辺がいいなーと感じました。
でもこの日程じゃ、この日程しか見れないんだもんっ。くすん。


少しね、モヤモヤする気持ちが残ります。
私は、ただのチームナックスのファン。
「面白かったー!」と叫んで、済ませておきたいです。

感想は人それぞれですから、感じがイイのも悪いのも。

昼公演では、スタンディングで拍手喝采がありました。
その後の挨拶でおとおさんが「スタンディングありがとうございます。座ってて『ちょっと!立たれちゃ、見えないわよっ』と座ってた方の気持ちもそのまま受け止めます」という感じのことを言っていました。

うん。そのまま受け止めてください。それが私の感想です。


+++++

・「忙しい」と感じたストーリー。2度目はそうは感じなかったじょ。
・ケン・タオロスさんの赤タマタマをグイーンッってするブロック(?)で、しげちゃんが笑っちゃって笑っちゃって笑っちゃって。後ろ向いて、笑ってる顔を隠すという状態に!ぐわっ!笑顔が可愛いじゃーんっ。
・電話を3人でしてるシーンで、しげちゃんがほぼ真正面。
・めっちゃくっちゃ、オトコマエでビックリ(知ってますけど)。
・この世で結構上位に食い込むくらいのオトコマエで(知ってますけど)。
・あたしゃ、しげちゃんにガッツリ騙されたい(え)。
・ゴサクさんを演じた顕ちゃん。
・じーちゃんにしか見えなかった。
・というか、じーちゃんゴサクさんは、知ってるおじーさんの表情にソックリで「わっ。年齢重ねてるって顔だけで分かる!」と驚きました。
・足を引きながら歩いたり走ったりするゴサクさん。
・少し、腰と足の疲労を心配。毎日飲んでないで、ゆっくりしてね。
・猫背のもじゃさん。
・だいたいの後ろ向きのシーンが、ほぼ正面。
・立ち姿がきれいだな~。
・猫背だけど。
・背中がきれいだな~。
・猫背だけど。
・やっぱり、好きなシーンは好きなシーンのままでした。
・顕ちゃん×洋ちん
・演技がガッツリしてるように見えるのかな。私にとって。
・チエちゃんは、大丈夫。引いてません。
・ちゃんと「しっかりもので、かわいいコ」に見えました。うん。
・現在のコータくんも、現代っ子としては普通。
・それがいい感じに写りました。
・カドタくんが折角貰った木の苗を投げ捨てるところ。
・「なんで投げ捨てるの?」とずーっと思ってた私。
・自分ちの林業屋さんが倒産したんだもんね。
・木に罪はないもんね。
・だから育てれたんだね。
・帰ってくるキッカケが「倒れた」ってことは、現実にもあることだなー。
・間に合った3人はよかったのかな。
・カドタくんは、会えなかった。それでも、よかったんだろうね。
・ハナちゃんは、会えてよかった。
・コータくんも、会えてよかった。
・シュウイチくんは、話せてよかったね。
・太鼓。
・1つの太鼓を5人で叩くシーン。
・「祭り」を5人とも参加できたって思っていいんだよね。
・ゴサクさんも参加できたと思っていいんだよね。
・それなら、いいな。


って、感想か?(苦笑)

Category * 舞台
Trackback(0) Comment(3) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 


●ひらさーん(^^)
昨日の夜とか今日とか「HONOR」について色々思い返したりしてました。
ジワジワと効いて来てます。
「ナックスファンはリピーターが多い」と彼らが言っていたことにも納得できました。
きっと、1度目よりも2度目、2度目よりも3度目の方がいろんな発見や思いを強くして観れるのかもしれないなーと思いました。
こんなに後に想いを引く舞台ってなかなか出会えないんですよね。
「あ。好き!」と思っても、刹那的なもので。
2回観劇したら「あ、1回でよかったかな」と思ったりすることのほうが多い中(個人的に)、この「HONOR」に関して言えば「1回だけじゃなくて良かった・・・」と思っています。
考えたり、想像できるって見てるときよりも見終わった後の方が楽しめたりするということを発見しました。
「いいお芝居」だったんだなーって思います。

私の解釈は勝手な想像なんだけど、ここからいろんな思いが発生していくのかな~と思って考えたりしてます。
今も「HONOR」に心を掴まれたままです。


●みゅうちゃん~。
オツカレサマ。
おばはんに近づきましたな。めでたい。

うん。この次はDVDだねぇ。
冬かなぁ・・。遠いなぁ・・・。
日常に戻っちゃうと、ぼんやりしにくいから早くゴールデンウイークになって欲しいです。
(その頃にはもう記憶が薄れてるんだろうな・・くすん)

オーロラは少し残念だったね。うん。
しゃーない。端っこ伝説はマダマダ更新中だもん。

NAME:ゆずこ | 2007.04.17(火) 00:27 | URL | [Edit]

 

久々のコメントにお邪魔してますよ。
ゆずちゃんのおかげでアハ!体験。
1番引っかかってたものが、すーーっと解けて快感でした。
自分とこで書いたけど、スッキリボール10個は投げました。
ありがとねー。
次に目にするのはDVDが発売されたら・・・だね。
うちらには見えなかった景色が見れるのが楽しみよ。
オーロラ・・・もっとキレイなんだろうね~。
色々言ってた私ですが、今さら「何か」がジワジワきとります。
こういうのも良いニャー。今とても心地いいのよ。

ゆずちゃんのTRとネプの「うっとおしい感想」を心待ちにしてまする。

NAME:みゅう | 2007.04.15(日) 23:58 | URL | [Edit]

 

ゆずこさんの書かれてる感想を、ブンブンうなずきながら(←あ。心の中でってことです)読みましたよー!なんだかものすごく納得ー!です!
なるほどピュアか!そういえば言ってましたねダバオ!そういう解釈もありですよね。
私はというと、秀一のいたあそこは元はご神木があった所であって、魂が帰る場所だからかなぁとだけ、今日改めて観て思いました。
ゆずこさんなりのオーロラの解釈も、私はかなり好きです。
はーなるほどねぇ…。

2度目のほうが、なんか知らんけど観やすいですね、HONORって。
1度観てるってのが大きいのかもしれませんが。
なんだろう~、すんなり入っていけたというかなんというか…。

演劇って、劇中で全部説明しちゃうと逆におもしろくないんですよね。こうやって観客側がいろいろ考えてしまうのが、いいお芝居といえるのかもしれませんな~♪

NAME:ひら | 2007.04.15(日) 23:35 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと