http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.01.28
20:26
 
ブログタイトルについて。
いつも、本文をつらつら~と書いてからタイトルを考えていたのですが、かなり四苦八苦してました。そうして考えたタイトルも、本文と合致しない。
「こうなったら、無理やりにでもっ」ということで、あいうえお順でタイトルを付けてました。
先日気づいたら「ナ」になっていたので「ナカイ」への思いの丈を徒然なるままに書いてみようかと、ふと思ったので、書いてみます。

「お」「き」「す」「ち」をあっさりと過ぎてしまったのがなんだか悔しかったりもします。くそーっ。「よ」は逃したくないと、今は、思ってます(苦笑)


で。どうでもいい話なので隠します。

 

more


+++++ +++++ +++++
本当に、どうでもいい話ですからね。
ただ書きたいだけですからね。





1997年。
1996年の年末か、1997年の初旬頃。
友達がナカイファンになって早2年というくらいで「コンサートに行きたい」と思ったらしく、じゃにーずバカの私に「一緒についてきて」と言いまして、ね。
その時は、生粋のキンキファン。
とりあえず「スマップ」のコンサートくらいは押さえておきたいと思ってた私は「行く~」と返事。
その返事をしたときには、ロンドンへの短期留学が決まっていて「時期がかぶらなければ」というくらいの気持ちでした。
ナカイ主演ドラマ「最後の恋」が気になっていましたが、半分くらいのドラマ放送はロンドンへ行っている間なので、ライブに誘ってくれたナカイバカに「行ってる間は見れないから、録画しておいてね~」と言い残し、遠く離れた地でしこたま遊んで勉強してきました。

で。その当時はキンキファンだったので「ちくしょー!留学してる間にデビューしやがって。行ってる間に大阪でのコンサートをしやがって」と思いながら(勝手に・笑)、横浜アリーナ(なんだか懐かしい響きだなぁ・・)へのコンサートに思いを馳せてました。

8月中旬くらいの大阪ドームライブへ行き、チト嵌りました。スマプに。
「後ろの席でも楽しいライブだーーー」そんな感想。
とりあえず「来年もつれて行ってね★」と言ってたくらいで。

8月下旬にはキンキのコンサートへ行って、まだまだキンキファン。
そのあと「ほら、ゆずこが言ってた『最後の恋』、全部の放送が終わったからビデオ貸しちゃる。」とナカイバカが貸してくれました。
そのドラマを見て「あ。キンキと同じくらいの好きランクに入るかもしれん」と。ええ。思いました。

12月。キンキのコンサートに行ったけど、好きは好きだけど、何かが違う。

そう気づけば、ころころころ~とおにぎりが丘を転がるスピード(早くはない)でナカイくんに矢印が向いていきました。ええ。向きました。

1998年。
就職活動時期。
教育実習に行きました。「つらかった・高校生教えるの・つらかった」
日本の秀才が行く大学を受験するようなクラスの高校生が、教育実習生の授業なんて聞いてくれる訳がなく。かと言って、教えないわけにもいかず。
どうしたらいいんだ・・と落ち込み気味の時に「全てが終わったらナカイドラマを見るぞー」と「馬にニンジン」の如く、頑張ったりしてました。

まだ就職活動中(未内定)に、夏がやってきて。

「ライブまでに、ここまで頑張る。とりあえず、頑張る。あとは就職浪人だ~」なーんて、思ってました。わははー。

たぶん「ナカイ=私のエサ」になった時点でファンになってたの、かな。
うん。なってたな。

エサを目の前にした私は希望通りの会社に就職でき、ええ、しあわせ。


1999年。
希望の会社に就職できたとは言え、希望の職種には配属されず。
それでも働く。あたりまえ。
働き始めると、今まで見えてなかったことや思いどおりにならないことに気づき始めました。

「どこか、遠くへ、行きたい」
逃げるような気持ちが出来始める。
「すまぷのライブで遠くへ行けば、一石二鳥!」
そこから、プチ遠征の虜となりました。

バードマンのライブについて、ナカイのインタビュー記事がどこかの雑誌に載りました。
ただ「今年は踊るから!とメンバーに言った」というだけの記事。
そこで「あっ!」ところころころ~と、それはエベレストからおにぎりを転がしたかのような速さでナカイに落ちていきました。
なんだろ。なんか、その記事がよかったんです。


そこからは、今に至る。

「今年は、つよしのファンで!」と傾いても、ライブを見たら、ナカイ。
「今年こそは、キムサマ!」と傾いても、ライブで、ナカイ。
「今度こそ、しんごだー!」と叫んでいても、結局ナカイ。
「今からはゴローブーム!」と意気揚々と乗り込んでも、やっぱり最後はナカイ。
ナカイ以外のメンバーを1年ごとにファンになっていき、やがて「すまぷばか」になれました。


ファンな気持ちは、テンションの高い時も低い時もあったり。
でも「たのしいことがある」感じのする、ナカイを含めてスマプからは離れたくないなーって思ったりしてます。
決して「ナカイがいないと生きていけない」とは思いませんけど「スマプがいて、楽しさ倍増だー」とは思います。





「ナカイのここが好きー」というのは、日々言ってるから、いいかー。
かわいくって、かっこよくって、好きです。はい。


ナカイの大体がファンですが、髭とツートンはこれからも避けれないのでしょうか。
うーん・・・。
Category * smap
Trackback(0) Comment(4) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

●みゅうちゃん、コメントありがと。
ほら、だからね、わざわざ隠して、尚且つ、「どうでもいい話ですからね」と言ってるやんかっ(笑)

すま話は止まりません。止めれません。病気です。
できるだけ心得ても、ダメなのにゃ。きっと病気です。
ウザイ時は合図を送ってください。直球はやーよ(笑)
そして、照れるようなコメント、ありがとうです。
チト恥ずかしいです。うふふー(*^^*)

NAME:ゆずこ | 2007.01.30(火) 00:40 | URL | [Edit]

 

●カヂコさん、こんばんはです。

「今年は踊るから!」と言ったという記事は何年経っても心に残ってます。たぶん、惚れた瞬間だったと思います(苦笑)
ときどき、ナカイさんの仕事姿勢が窺える記事やコメントに出会うと「この人のファンになって、よかった」と。
その記事を探すのですが、探せてません・・。うう、ごめんなさいー。

あ。もうひとつ。
拓くんが発表した東京ドーム2000の時に「ワイドショーや新聞を全てチェックした。」と発言したちっこいおぢさんにも「ぐらーんっ」としました。
ナカイさんのプロ部分を観た気がしたんです。

はい(^^)たのしくって、しあわせですよね。
「すまぷが居ないと何も楽しくない」てくらいに依存(というのかな?)してしまうと、自分がコントロールできなくなるな・・・と思った時期がありました。
でも、周りを見たら楽しいことがいっぱいあって。
いろんなことに目を向けることが出来るようにもなれたので、ファンになってよかった~と思うこともあります。
呆れられるほど「すまぷばか」になったから、ある意味、開き直ったりもしてますけど(笑)。

まだまだ「ナカイがいないと、やだーーーっ!」と思うこともあります。なはっ。
日々是精進。

NAME:ゆずこ | 2007.01.29(月) 23:59 | URL | [Edit]

 

「抜け目なく」の方へコメントすべきなんですが、今回はコッチに書いちゃいます。

え?こっちの記事には興味ないでしょ?
うーーーん、ナイです。
何なら「どうでもいいです」 ←おい!
でもね、ゆずちゃんの毎日を楽しくしてくれるすまさん。
とりわけニャカイ様にはありがとうって思うの。
ゆずちゃんが嬉しいぞ♪楽いぞー♪ってはしゃいでると私も嬉しいから。
おっ!ナイスコメントですね、私。
そりゃね、たま~に「すま話うざいぞ!」ってほど、喋るあなたを見て引くこともございますがね。
でも、嬉しいのは本当よ。にゃはは(照)

NAME:みゅう | 2007.01.29(月) 22:04 | URL | [Edit]

 

こんばんは、ゆずこさん。

>ただ「今年は踊るから!とメンバーに言った」というだけの記事。

ぐわっ、今アタクシ、恋に落ちました(えええ)。
それは覚えてないのですが(多分観てないような気が)、なんか、伝わってきますよね、うん。
ありがとう、ゆずこさん。

私もやっぱり日々モチベーションの違いがありますし、すまぷがいないと生きていけない、ぢゃあいけないな、とも思っています。
でも、すまぷがいてくれて、楽しい、って思える日々に感謝している毎日です、はい。

NAME:カヂコ | 2007.01.28(日) 22:32 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと