http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2007.01.14
22:52
 
華麗なるパンを買いに、オークワ(ローカルスーパーマーケット)へ。
家まで待ちきれず、車の中で食べる(笑)。
パンの部分の厚みが気になりましたが、多分結構な個数を食べると思います。

■華麗なる一族
やっと・ついに、始まりましたね。
本当に、楽しみに楽しみに楽しみに楽しみに(∞)してきた私。
久々に「息をするのも忘れるくらい」のドラマでした。
私は好きです、このドラマ。
来週の放送を待ちきれるのかどうか、心配です(笑)。
明日、仕事からの帰り道、本屋に寄って買ってきちゃいそうです。3冊とも。

大阪万博あたりの時代なんですか、ね。
私はその当時の事を、知識としても知らないのですが。
今日の昼間に『水曜の朝、午前三時(著・蓮見圭一 新潮文庫)』を読んでいたので、スッとその時代の気分に浸れました。
(『水曜の朝・・・』は、大阪万博が絡んだ時代の恋の話なんです。)
それも、気分的には「成功じゃんかー」と勝手に思ってました(苦笑)。

「息をするのも忘れるくらい」のドラマ。
私は、どうにもこうにもスマファンなので(笑)彼ら絡みのドラマになっちゃうんですよ。すぐに思い出せたドラマは『白い影』『砂の器』『新選組!』だったりする。去年でいうと『マチベン』かなぁ。『白夜行』も、そうだったかな?うーん。
ということで、福澤監督の作品が多いのね。ははっ。

知ってる(行ったことのある)土地の名前が出てくると親近感を持ってみてしまうのですが、正にそれに当てはまります。
あ。ここ3ヶ月の間に2度ほど三宮に行っただけですが(苦笑)。
丹波篠山もね、思い出深いところなんです。個人的に。
だから、単純なもので、それだけで、嬉しいです。楽しみになっちゃいます。

さて。
CMの度に「はぁーーーーーー(く、くるしかった)」と息をついていた私ですが、
銀平さんが出て来た時には「ぴっちり七三ー!」と叫んだり、お父さんと永田大臣(でしたか?後で確認します)の2人のシーンでは「のーんっ!豪華すぎるー(私的に)」とクラクラきたり、稲森さんが出演されてるのに「え!なんで!」と素直に驚いてみたり、と、忙しかったです。

早く、日曜の夜九時が来ないかな~と楽しみになりそうです。


キムサマは、言うまでもなく、素敵でした。
(語りだしたら止まらないと思います。はー、かっこいいね。素敵ね、鉄平さん)



■1月14日。
2001年から「あ、今日は1月14日なんだー」と思ってしまいます。
私にとって、9月9日と同じくらいの特別な日なのかもしれません。

◆web拍手、ありがとうございます(ぺこり)  
Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと