http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2014.11.03
20:46
 
「オーシャンズ11」 @東急シアターオーヴ および 梅田芸術劇場
舞台公式HP

2014年6月9日18時30分開演 ~ 7月6日18時開演 まで、全32公演
2014年10月23日18時30分開演 ~ 11月2日13時30分開演 まで、全13公演
・・・のうち、数公演行きました。

梅田については、
手帳にツボをメモしたりとかしていますが、たぶんついっとーで検索したらたくさん出てくると思うので、勝手に自分の感想文やらを。

読むほどのことは無いと思うので、たたみまーす。

 

more


今年の3月6日、この公演について発表されて、
「なにこのトリオ!え、なに、夢?私への冥土の土産?」と朝からパニックになった。
『新選組!』から10年後、まさか舞台での競演、しかも私の大好きなミュージカルで・・・!
行くしかないし、行くという選択肢しか見えなかったです。

数日後の3月30日。
地球ゴージャスの舞台『クザリアーナの翼』(@梅芸)を見るために、友だちと電車に乗って行く道すがらのこと。
「この舞台さ~、行こうと思ってるの~(・・・と簡易のHPをスマホで開いて見せる)」
「ああ、しんごちゃんのー。私も迷ってるのー。橋本さん出るしー(彼女は橋本さとしさんファン)」
「どうする?大阪あるよ?」
「大阪あるなら、待つよー。」
(舞台のチケット取りが本職の彼女たちが出てきたら、スマヲタなんて負けるに決まってる)
(弱気)

「あ!ちょっと、ゆずちゃん!演出家の人・・・!」
「ん?小池さん?私、知らな」

「『エリザベート』の人だよ!」

「えええええ!!!」


ここでね、もうね、この舞台が面白くて、私たちが大好きな公演になると確定しました・・・。
友だちはエリザベートが大好きで、ジャニヲタが勝てないような財力でエリザベート観劇をしているくらいのファン。その友だちがそんなにはまるのなら・・・と1度だけエリザベートを観たのですが、すっごくいい舞台でした。
私の中で3本の指に入るくらいのミュージカル・・・というくらい、好きなのです。

その演出家さんが、しんごを・・・でも、そばにやまもこさんがいる、ありさもいる・・・きっと面白いに違いない。
でも、私の好きなミュージカルレベル(ごめんね。あるの、一定のレベルが。)をクリアしてくれるんだろうか、しんご。
今までだって、ビックリするようなことを楽しく提供してくれてる慎吾だから、きっと大丈夫。
でも、声の質が・・・
あ、練習したら大丈夫。やまもこさんがそばにいるし、ありさもいる。
でも、共演される方々の反応が、敵みたいだったらどうしよう
・・・全く、どうでもいい思いを持ちながら、数ヶ月を過ごしました。

そして、私の初見の日。6月13日。
もう、ビックリするくらいダニーに心を奪われ、忘れていたことを思い出しました。

「そうだ・・・この人、スタアだったんだ・・・・また、忘れていたよ・・」

常日頃、SMAP5人をずーっとテレビやイベントやらで観ているので、忘れちゃうんです。
5人ともスタアの光を放っている人たちなのに、5人だから、5人セットで見てると、
一人あたりのスタアのキラキラが、そんじょそこらの人たちと違うということを。

一目見て「あ、ちゃんとしてる。ちゃんとミュージカルだ。」とホッとしたことは覚えてます。
小手先のごまかしが利かないからこそ、観ていて楽しいミュージカル。
その舞台に、しんごが・・・と思うと感慨深く、おばちゃん、嬉しかったで。
FATE CITY を聴いて、観て、そう思って。

あとは、とにかく楽しみました。楽しめました。

そして、1回目を見終わった後、
「このミュージカル、やばい。たぶん、一生涯で一番好きな公演になる」
と、思いました。
好きなストーリーと好きな役者が同時に来るって、本当にめったにないことで。
ストーリーが好きだけど、役者さんが普通に好きな人・・・は、ある。
役者さんが大好きだけど、ストーリーがいまいち・・・なんていうのは、しょっちゅう。
それでも、楽しかった部分や素敵だった部分を集めて、
記憶としては「楽しかった♪」と書くようにしてました。

ただ、このオーシャンズ11は違いました。
好きな役者さんだらけ(しんご、やまこ、橋本さん。観てからは、フランク、両イェン、治田さんに夢中)で、たぶん、ストーリーやら演出やらが面白くなかったとしても、そこそこ楽しめるであろう作品。しかし、私の大好きな痛快に走り抜けて行く面白さや楽しさやダンスが揃いも揃ってきた・・・。両方を兼ね備えてる!

私の一生涯の観劇をこの舞台に賭けるくらい、チケット取りを頑張ろう。

そう思いました。
この先、40年間観劇を続けても、これくらい大好きな作品に出会える保障なんて1つも無い。
その上、映像化は絶対に無いであろう・・・と思って、
時間の調整ができる限り、チケットがある限り、観劇しました。
・・・とはいえ、人気者が出演する舞台ですから、チケットがそんなに取れるわけなく(苦笑)。
「行きたい!絶対、大阪千秋楽、行きたい!」と思っていても、行けませんでした~。うふふ~。

でもね、自分ができる限りの努力をして手に入れたチケット。
1回、1回を噛み締めるように楽しんできて、もう充分でした。
こんなに努力してチケットを取ったミュージカルチケットは、実質的には初めてかもしれません。

すごーく、楽しかったです!


あと、山本さんへの想いがはち切れんばかりになり、
「ああ、もうムリだ。やまもこさん、ごめんよ・・・あなたのファンだということは自覚してました。ただ、スマヲタはお金がかかるので見て見ぬフリしてたの。もう観念する!私はあなたが大好きなんだ!」
てなことで、私の人生を癒してくれる3本柱にやまもこさんを入れました・・・
(1つはスマップ、1つはやまもこさん、1つは・・・流動的・笑)

もう1つ。
スマヲタはお金がかかるから、と言う理由で、
観たいミュージカルを諦めることも多々ありましたが、それはもうしないでおこうと思いました。
お金は調整して、ちゃんと見たいものを観ようと。
稲垣さんが出演されていたミュージカル『恋と音楽Ⅱ』を同時期に観たのも、こう思うきっかけだったように思います。



「楽しい」が詰まったオーシャンズ11は、昨日終わってしまいました。
舞台は「刹那的に」楽しかったらそれでいい、と思っています。
それは、コンサートもそうです。
けれど、この舞台は、今も心に残っています。歌が、ダンスが、台詞が。
きっと、一生忘れないと思います。
死ぬときに思い出すミュージカルだろう『オーシャンズ11』。
もう一度観たい舞台は「クラウディア(初演)」と、ずーーーっと言っていましたが、
今日からは「クラウディア(初演)と、オーシャンズ11」と、言う・・・かな。

でもね、この舞台を越える素敵なミュージカルに出会えることにも期待してます。

楽しかったことを思い出すのは、もう少し先にして・・・明日からは次のことに取り掛かりたいなー。


もう年末の気分です(苦笑)
Category * 舞台
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと