http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2013.05.19
19:27
 
昨日と今日と、ちゅうがくせいまるやまを見てきましたー。
二日連続で見るとか・・・ファンぽいね(苦笑)


ネタバレしてるよ☆ 

more


感想、てほどのことでもないですが。

この映画は2回は見たほうがいいだろうなーって、2回見て思いました。うん。
1回目はサーッと知らないことを知っていく感じで。
2回目は結末を知っているからこそ、分かる映像の作り方を。と、思いましたよ。

宮藤さんは、ちょっとおかしいと思ったよ(褒めてます)。
頭の中に妄想が現実につながっていくのとか、すごいなーって。
世の中の中学生男子ってあんな感じなのかな。
最後の円山くんは、あっさり引きずる感じもなくて、ああいうのが最近の中学生なのかな、と。

私の「大好きな世界観」ではありませんでしたが(すみません)とても面白かったです。
つよっさんが出演することが、嬉しかったな。



■5月18日(土)梅田ブルグ7 舞台挨拶生中継
おそらく、全国で皆様方が見られたと思いますので、感想文だけ。
・登場から可愛かった
・とにかくかわいかった
・もう本当に可愛かった
・と、1人部屋で見てるならばじたばたしてたと思うだ。
・明日のテレビでいくつか流れると思うので、期待したいにゃ。


■5月19日(日)梅田ブルグ7 舞台挨拶
・もうあんまり覚えてないけれど(ううう。いつも残念)
・映画が終わって、ほんとすぐに司会の方が壇上に上がり、3人登場
・つよっさん、ひらおかくん、くどかん監督
・上手扉から壇上へ
・司会者 ひらおかくん つよっさん 監督 の並び順
・なに言ってたかな・・・・・
・もう下ネタしか出てこない(こらこら)

・たくさんの方に見てもらいたい、という趣旨のお話で
(ニュアンスだけしか覚えてないな・・・)
・テレビで宣伝するといっても、15秒とか30秒とかなので周りの方々に宣伝してね
・宣伝するにも内容がアレなので
・彼氏がいる方は彼と、あとお父さんとかと一緒に映画見に来てね
・(え、父とこの映画、え、父とはこの映画はちょっと・・・な空気が流れる・苦笑)
・最初の導入部を耐えたら、家族愛とかを感じられると・・・言われてますby監督
・最初の導入部の説明をどうしたら?
・女性が多いので、そうだなー
・主軸である(?)円山くんが舐める努力をしているモノについては「通天閣を舐める」と言えばだいじょうぶじゃない?というようなお話に
・(わたし、このあたりの話しか覚えてない・汗)
・平岡くんは苦笑いというか顔が固まっていました
・つよっさんと監督がこの話を
・そのあと、中学生円山の被り物を作ってきたお2人に「すごいねーすごいねー」と話し掛ける
・監督「どこがよかったですか?」
・お2人「舐めるところが」
・監督「それを被っていたら、何でも言えちゃうよね」
・お2人「(うんうん)」

・そうそう、最初につよっさんが監督についてお話してました
・つ「最初に会ったのはれすねー『おいしい関係』というドラマで」
・(ふんふん)
・つ「もう15年位前?もっと前かなー?」
・(ふんふん)
・つ「やまぐちさやかちゃんをにんしんさせちゃって怒られるっていう役だったんれす」
・(そんな役あったけ?)
・(忘れてる)
・つ「本番終わってからも、薄ら笑いしてて気になりましたー」
・監督、ウケてる
・監督「突然いろんな話をするよなー」
・おいしい関係の話を持ってくるとは、見てるこちらも思いませんでしたよ
・「あとー、皆さんも知ってるとは思いますが(客席チラ見)」
・ばんばんばかんすって曲も書いてもらっててー、ライブで盛り上がるんれすけどー、ライブでこの曲をするのはメンバーみんなも賛成する曲なんれすよー、
・このあと、少しバンバカについて語るつよっさん

・映画のシーンについて
・最後の海のシーンを撮影したとき、円山くんの妄想の海のシーンと同日でした
・グラビアの方(階段を下りてくる方)と楽屋ですれ違ったときにエロい気持ちに・・・
・でも、だいちゃんが駆け寄ってくるシーンを撮影したときに「父親」の気持ちがわかりました!
・なのでこの1日だけで、すごいふり幅の気持ちのゆれがあってー
・東京に戻ってきたら忘れちゃったんですけども、父親の気持ちがわかったんですー


まだもう少しいろんなお話があったと思うんですが、覚えてないです。
ごめんなさい(だれに?)

司会者の方が最初にお話を振ったのがつよっさんで、あとは監督と平岡君に一言ずつ、みたいな。
誰がお話されているときも、口元にずっとマイクを置いていたつよっさん
他のお二人が、マイクを下に下げていたので目に入ってきました。
ちょっとね、頼もしい感じがしました。ほんと、ほんと。
監督も平岡くんも自らお話しされることは、ほぼ無くてつよっさんが壇上を引っ張ってました。
うん、たぶん。
「これが芸能生活25年の人なんだなー」としみじみ思っていたら、話しが過ぎて行ってたりして。
もうもうもうもったいないよ、じぶん!
と、つっこむしかないですね(苦笑)

あ、かわいいし、かっこよかったです。


舞台挨拶の生中継とか、すごくよかったです。
地方に住んでいると・・・というか、
今回はラッキーなことに舞台挨拶時の映画チケットをとることができましたが、
なかなか狭き門ですし、うん。
昨日の生中継は、
映画館満員御礼でも無かったので(残念なことですが)見たい方が見れるっていうのがね。


思いで日記でしたー。おわり。
Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと