http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2012.09.22
21:32
 
前の記事に「ちょっとご飯食べてくるー」と書いて、何日経ってんだ(苦笑)

このすまぷツアー中の幸せ月間中に、
不安なことというか「がくーん」と谷底まで落ちてしまうことがあったのです(メンタル面)が、
気持ち切り替えて、やっていくしかないですが、本当に涙目になって、もうどうしていいやら。
・・・ってことをココに書いちゃダメだな。うんうん。
楽しいことしか書かないようにしようと心がけてるので、
ライブの感想文でも書いて、気分を上げよう、かな。うん、そうしよう!

そして、福岡は1ヶ月も前のことになるのね。早いようで早い、うん、早い。
覚えてるかな、覚えてないかな、でも、メモだけはしておこう。





(2)の続きです。

 

more

オレンジのあとは、キャラたちが登場する「タモサンコーナー(勝手に呼んでる)」です。

タモサンが画面に登場して、司会していくというなんとも贅沢。
日によって違うキャラを演じる方もいれば、安定のキャラの方もいらっさる。

CCBメモ。
・ロマンティックが止まらない、を熱唱するごろさん。
・なんどもなんども歌ってくれてましたが、3日目(だったかな?)からナカイさんのもめんとの歌い方モノマネを披露するように☆
・いやー、気に入ってるんだな、そうなんだな。
・アンコールもごろさんから「(あんこーる・あんこーる)」と言うよう促していた初日
・2日目からは客席のどこかから「アンコール!アンコール!」と派生するように。
・あのアンコールの揃い方は、はんぱないっす。
・やればできるじゃん、わたしたち(苦笑)
・(それにくらべて、本当のアンコールのときってなんなんでせう。うふふ)
・やりすぎて暗転
・という、毎回のオチ
・すんごく長いコーナーだったと思うんだけど、サクサクと進むようになったのはいつからだろ。
・わからんちん。わからんちんである。
・とにかく毎回ハイテンションで頑張ってるアピールをしてくれるごろさん
・いや、わかってます。
・だって、トロッコ時のつれなさったら・・・(くすん)

中山さんメモ
・初日と2日目(3日目も?)は、登場と同時に歌ってく、あ、違う、踊ってくれた。
・そのあと、なんか語るというかしゃべるというか、もう内容忘れちゃったけども☆
・しかし、2日目(3日目も?)には、CCBごろさんにて「アンコール」を言う練習をした客席から「アンコール」の声がかかって、どうしようもないーって苦笑した中山さんのお顔が!
・うわ!かわええええ。もう、かわえええ。困ってしまえ。かわえええええ。
・そしてそんなコールを抑えるために、登場と同時にしゃべりだし、曲が終わったら暗転に。
・なんだよ、なんだよ、困った顔見たかったぜー
・中山さんの困った顔なんて、そうそう見れないのににに(ちっ)(舌打ちするんじゃありません)
・一緒に踊って、もう覚えちゃったよそのフリ。
・しょうじょじだいのお歌です。


そして、コーナーが終わり、しんごのソロに。

このソロのしんごがとんでもなくカッコいい。
わたし、初日はぼけーっと見てました。かっこよすぎて。

てか、あの色気なに。

わたし、舞台上から発せられる「色気」なんて見たことありませんでした。
今まで「きゃあ!色気むんむん~」と思ったことありましたが、いや、違う、あのしんごの色気は。

ライブ終了後から次の日のライブまでの間、ソロのしんごについて、
大げさじゃなく、ずっと考えてました。どう表現したらいいんだろう、と。

あのソロの瞬間、間違いなく世界中の誰よりもかっこいいに違いない。

世界中のイケメンを集めたとしても、あの瞬間はしんごが一番だと真面目に思ってます。
最近、しんごのことを、
「世界一のイケメン」と呼んでいます。
あほなファンのたわごとと思われてもいい・・・!
本当にそんぐらいカッコいい。よだれだらだらなってもいい(だめですよ)
「ソロ中のしんごは、世界中のイケメンも真っ青だし、きむらさんよりもイケメンだと思う」
と、大きな声で叫ぼうじゃないか。
ああ、ばかでいい。ファンでよかった。こんな素敵なソロを見せてもらえるなんて感涙でありますっ。


そう、わたしの「かっこいいすまっぷブロック」はしんごのソロがプロローグとして始まって、
次のとってもステキなブロックに突入します。


VTRがあって。
(ああ、VTRも語りたい!語ってもいい?うん、自由にする!って誰に聞いてる)

このVTRが本当にかっこええ。もうまじでええんです。
5人全員がかっこいいの。
ナカイさんが目を少し動かすだけで、超絶にかっこええです。
きむらさんの「おらおら、来いよ!」というスタンスが、たまりません。
ごろさんの静かながらの熱さが、きゅううううん。
つよっさんが、彦一さんとは違うかっこよさが、そこここに。
しんごは、もうもうもう、ソロを見た直後にこのVTR見せられたら「大好き」と言うしかない。

・真夏の脱獄者
・keep my love
・HIKARI
・C5

このブロックのセットについては、どう説明していいやらわかりませんが(ごめんなさい)、
「ここまで隠してたのか、そのセット!」と驚いた。
そして、階段がいっぱいあるのですが、そこを拠点にいろいろ動きがあり、もちろん本人たちは踊る。

上手く説明できない。がっつり見すぎて。
がっつり見てたら説明できるんじゃないのか、と思うんですけど、ほぼ放心状態なのかも。
このブロック大好きで、ほんとに大好きで、よかった、すまぷ大好きでよかった、って何度も思って。
懐かしい気もする「緑のレーザー光線」がばしししししーといっぱい出てくるわ、波揺ってるわ、もう!

わたし、特に楽しみにしているのが、
♪keep my love のしんごソロ部分なんです。
女性ダンサーと絡みながら歌うのですが、あの部分が大好きで。
ダンサーの頭を押さえつける感じ(表現が合ってない気がする)のフリが、すごくかっこいいの。
(細かすぎる?わたし大好きだ。かっこよすぎて大好きだ。しんごが大好きだーと叫びたい)

ここのブロックはツアーが終わったら、ネチネチ語りたい・・・。
まじで、ネチネチ。
そう、ネチネチ。

C5は、もうつよしのソロ部分のフリ。これは必見。

というか全部が好みなのです。C5はもちろんだけど、このブロック。
最近こんなブロック見てなかった気がする。

いろいろ語りたい。ウザく語りたい。ネチネチと。本当にネチネチと。

そのあと、手をつなごうがあって、一旦終了。






本編にナカイソロがない!「前に!」もない!どゆことだー!

え、なに、ナカイソロ無いパターン?
え、この空白の時間はなに。
え、なんだ、この感じ。
え、え、ええええ?!

というのが初日の私と友だちでした。



本編にナカイソロが無いのですが、この直後に登場。チョコザイとして。

このVTRも素敵なの。もう感動ものなの。
このソロ、ホントに良い!
ナカイのデレデレが、もう、たまりません・・・!

・・・って、何を書いたらいいやら(苦笑)

ナカイのソロは、たぶん、たぶんですけど、ファンが見たら涙モノだと思うのですが、どうですか、ね?
私が見て感じたこと、思ったこと、考えて出した結論、たぶん、たぶんですけど(2度目)、
もう私はナカイのファンを辞める理由がとうとう全く無くなりました。

ライブ本番でも、DVDでも、ファンの方に見てほしいって強く思いました。

・・・くらいしか、書けないや。

レポや感想を書かれてる方は、どう書かれているんだろう(うずうず。早く読みたいっ)

自分ひとりで考えて「あ!そうか!」と思ったことを、福岡でお会いしたKさんに言うと「そうよねー。そう思った」と言って貰えて、感動一入でした・・・。


ナカイさんやすまぷのファンには、
ファンへのメッセージがあると思うのは考えすぎなのかもしれないですが、たぶんあって。
でも、普通に「誘われたから、来たの。うふふ」て方にも楽しいと感じられるソロだったと思うのです。
チョコザイが出てきて、あの感じでペコリとされたら、たまりませんて。
なんというか、まあ、ナカイらしいソロだな、と思います。

何を言っても、ファンです、ええ、ナカイファンです。


その後は盛り上がり曲がぶばばばばーっと続き、トロッコが行き、らっきーさんも来て、のりのりたっくん。

トロッコといえば、ナカイさんがソロからのお着替えがとんでもなく時間をかけてるので、
すんげぇ遅いです、出てくるのが。
少しずつとはいえ、遅くなっていってる気がする・・・。


トロッコ途中で、最後の曲「前に!」になって、前のステージに帰って行くのですが。
前のステージに帰って行って、横一列になって前に歩いてくるときの圧巻ぷりは、鳥肌を立ててます。
すごいわ、あの5人。
遠い席から見てるので、あれですけども、迫力あって、小さいはずの5人がすごく大きく感じます。

もう好きでよかった・・・。本当によかった・・・。と何度も思う。




走り書きなのですが、もう1ヶ月経っちゃうので、早く書いてみた(充分遅いって・・・)。

ナカイサンの萌え萌えポイントいっぱいあるんだけど、それだけで突出して記事を書きたいです。
こんな気持ちになったのも、久々です(・・・はっきり言った!)
ああ、本当にデレデレして大丈夫なんだなー、と安心しました。
飴とムチの、ムチばっかりだったら、やっぱり迷うもの、いくら別格でも。


ツアーの折り返し地点を過ぎました。
早いようで、本当に、早い(早いんだな・笑)。

ツアー中のすまぷは、本当にいいな。きらきらしてるもの。きらきら☆
きむらさんが歓声を浴びて「木村拓哉」になっていくのを見て、
「本物のスターだ・・・☆」と思ってます。かわいいあの子を見ていると、ウリウリしたいぜ。


ナカイさんのビジュアルが安定してて、それだけで涙流せます。えへ。


みなさまの感想文をやっと、読みに行けるっ。
(勝手に自分の感想を書かないと読んではいけないとノルマを課してた☆てへ!)
Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと