http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2012.05.28
17:29
 
「海盗セブン」
5月27日(日)13時開演@オリックス劇場



何年ぶりでしょう。ゴージャスの公演を見に行くのは・・・(約3年ぶり)。
昨年の年末くらいから、めちゃくちゃ楽しみにしてて、ええ、行ってきました。
もう観劇できるだけでありがたいです。ありがたいです。ありがとうです。

そんなにネタバレないですが(というかあんまり記憶にないのね)ちょっと隠すのね。
てか、数文のみなのの。
 

more




出演者:
大地真央 三浦春馬 森久美子 施鐘泰 小野武彦  岸谷五朗 寺脇康文



内容はあるんだけれども、文章に書くようなモノじゃない気がしました。
内容をつらつら言うんじゃない。って感じで。・・・とは私の主観ですが。

ごろさんの「エンターテイメントの力を信じてる」ってことは充分に伝わってきました。
そして、私も「エンターテイメントの力を信じてる」し、「エンターテイメントの力に癒されてる」てことも再確認させてもらいました。


内容を忘れたわけじゃないのよ(しつこい・苦笑)
最後の、歌とダンスのための前フリなのよね。きっと。
そして、そこには大地真央さんがいらっしゃるわけで。

スマスマでの天然というか可愛らしい女性というイメージくらいしか持っていなかった大地さん(個人的に)。
いや、スタアだってことは知ってます。なんとなーく知ってました。

しかしですね、大地さんを見たら「わ、すげぇ」でした。
可愛らしく美しく登場した後、ひっつめていた髪留めをサッとはずして衣装チェンジして前に進んでくる姿は、今まで見た女性の中で一番圧倒的で一番美しく、そしてなによりかっこよかったです。
颯爽と歩く姿があんなにカッコいい女性を舞台で見た記憶が、全くありません。すごかったです。
(・・・単に忘れてるだけだったりして☆)
「ああ、もう今日はこれを見れただけで充分おつりがくるわ・・・」と感動でした。
ありがとう、ゴージャス。
こんな機会がなかったら、大地さんを見るなんて(少し敷居が高い気がして)なかったと思います。


舞台上で、不安になる要素が1ミリもないって言う舞台を見せてもらえて、幸せでした。
森さんはもちろん、全然知らなかった彼も、歌も立居振舞もきれいで面白くて。
はるまは、以前舞台で見たときの「だいじょうぶ?音はずさない?気迫だけで乗り切る?」っていうハラハラ感が全くなくなっていて、歌もダンスもすごーく良かったです。
(はるまに対してえらそうでごめん。でももう母の気持ちなんですよよ)
藤林さんが出演されること知らなくて、出てきてくれた瞬間「わ。わわ。かわええ」とデレデレなりました。

そして出演されるとは知らなかった(おい)SHUNさんと原田さん。
心の中で「きゃああああああ」となりながらも、
「SHUNさん、さかさまの振り付けありがとう」と一瞬思ってしまいまいた・・・。
(スマのこと思い出しちゃったん。てへへへへー)
二人で踊られるシーンがあったのですが、もう、ありがとう、ごちそうさま、感謝、でした。
すっごい目の保養になりました。
やっぱり上手い方のダンスを見るのは「ほえー」となり「さいこう!」ってなります。


ごろさん、てらさんはもう何も言わなくてもいい。
ああ、だいすきだだいすきだだいすきだ。

ごろさんの役がかっこよすぎて、ほけーっと見てました。
きゅううううん、でした。ごろさんの役にきゅううううん、は久々。
(だって、いつも「うちのてらわきカッコいいでしょう。ほら、ほら、ほらー」って感じで、面白になるんだもの)


最高に楽しい時間をもらえて、本当にゴージャスの舞台を見れるチャンスがあったことに感謝です。




そうそう。
「海盗セブン」と白地に浮き上がるのがビックリした。
あれ、どうやってるんだろう。
Category * 舞台
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと