http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2011.11.10
22:40
 
いい意味でも、悪い意味でも、今年の一年は転機の一年だと思う。


■やっと自分のペースが作れてきました。
遊びの面では「12月までは自由に好きに遊ぶ」と勝手に決めて、ふらふらしてます。
5年に1度くらい、自分の気ままに身を任せて振る舞っています。
それが良いことか悪いことか、これからの人生にどう響くのか。
考えないわけでもないですが「今を生きる」ことを見つけたくて「迷ったらGO」で。

むかしに木村さんのロンバケを見てから、
ときどき立ち止まることも悪くないかもしれないと思い、一旦立ち止まって。

今年はそんな年じゃないかな、と思って、ふらふらしています。
柔軟さをいっぱい養っているのかもしれないな、この齢になったら。

優しい人でありたい、と常々思っていますが、何が優しさなのか迷ったりして。
厳しいことが優しさなのか。甘いのが優しさなのか。
はたまた、俯瞰し続ける(ちょっと意味が違いますが、うん、客観視と傍観を合わせた感じの言葉が何なのかがわからない。ううう、学生時代ちゃんと勉強しておけば良かった。てこれからしてもいいじゃん!)ことが優しさなのか。
自分に余裕がないときに優しさを見いだすことがなかなかできない私は、
あまりいい人ではないなー、と本気で落ち込んだりしてます。
なんだろね、人生ってむつかしい。

ガツガツしたり、フッと引いてみたり。
バランスの悪い感じが「上下に気分が動いてるなぁ。ダメだなぁ。」と思ったり。
秋だからかな。いや、季節のせいではないけれど、季節のせいにしたいなぁ。

けれど、友人・知人にいろいろ助けられ、本当に嬉しくて泣きそうになったり。
優しさをいっぱい分けて貰って、やっとやっと心が落ち着けた気がしてます。
普段、遠く離れたところにいる方々に助けられ、週末は上京できることに。感謝。

いつだって、どんなときだって。
自分の心持ちが変われば、周りの風景だって変わるモノ。接する人やモノだって、変わる。



ということを忘れてました。

一期一会を大切にして、人生の折返しには少し早いけれど、頑張り続けたい。
そんなことを思えただけでも、ふらふらしてるのにも意味があったのかもしれない。

というような、秋の夜長でござる。  
Category * たわごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと