http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2011.04.16
00:59
 
私の住む地方は、すこーし暖かくなりました。
まだ寒くなる日もあるそうですが、きっと暖かいまんまな気がしてます。あ。なんとなく。


■3月末に職場において異動の発表があり、私は残留でしたが中心人物が異動になり。
4月になって仕事に行き始めてからほぼ毎日、家に着くのはその日が越えてました。
今日の私は、信じられない機械処理をしてしまって(ちゃんと訂正はできるんだけど)。
な、もんで、少し早めに切り上げて帰ってきました。
「疲れてるんっすよ。帰りましょう。」と後輩に言われてしまいましたとも。あははー。
先は見えないけれど、ま、ひとつひとつ片付けていったら大丈夫だと思い込んでます。

■そんなもんで、すまぷーの動きとか全然把握できてなくて。
新曲発表とか、テレビいっぱい出てるとか、もう分からない(苦笑)。
かろうじてぷすまを見てるくらい、かな。この2週間。
(エガちゃん、面白かったー)
そして、HDDの残量が知らぬ間に「0」になってました。がいーん。
やべぇ。やべぇですけど。
宇宙のすまぷをソフトに落として消しただけ。3時間の猶予。
これからしんごのドラマも始まるし、なんとかしたいっす!

■すまぷに触れていないからか、かなりイライラしたりして@職場
かなりノンビリしたタイプを装っていたんですが(装う?)、
本来の気の短さが出てきてしまってます。やべぇなぁ。めちゃくちゃせっかち。
この土日で何とか、まるっと気分を変えたいな~という希望。



 

more

と、いうことで(何が?)。



先月下旬、父が他界しました。
2度退院はしたものの、家に居れたのはこの2年間で約4ヶ月弱でした。
そのうち、苦しむことなく過ごせたのは、1ヶ月あったのかな?というくらいだったと思います。
最後の方は、私のことが分からなくなっていたと思います。
いつもは「気を付けて帰れよー」と言うのですが、ニコッと笑うだけで会話はありませんでした。
誰かは分からないけれど、愛想を振りまいてくれたのかもしれません。
ただ、死ぬ数時間前に駆けつけたときには「ゆずこ、来てくれたんかー」と。
そこで「私が分かるんだ。ああ、もう最期なんだな。そういう時なんだな」と実感。
その後で、「家に帰りたい」と泣きじゃくる父を見て、
「ホントにきっと最期なんだ。もう生きては家に帰れないんだなぁ」と思うと何も言えなくなる私とは反対に、母は「リハビリして、車椅子に乗れなきゃ帰れないんだから。ね。もう少し頑張ってリハビリしようね」と何度も何度も優しく言っているのを見て、尊敬せずにはいれませんでした。
最期の最期に、自分の感情が前に出て言葉を詰まらせる私とは違う母。
仲が良い夫婦だったとは思いません(こらこら・苦笑)が「これが夫婦なんだなぁ」と思い知らされました。

落ち着くときが全くないからか、まだ「父がこの世にいない」ということが信じられないです。
居ないことを実感したときに、ドーンと落ち込むのかもしれません。
もしかしたら、この感覚がずっと続くのかもしれません。
ときの成り行きに、感情の赴くままに、流れていけばいいかな。


父には、育ててもらったことに感謝してます。
友達の父親と比較して、ハンパなく厳しい父だったと思いますが、
人生を生きていく中で必要なことであり、そんなに恥ずかしい思いをせず生きて来れたのは、
父の厳しさがあったからと、思っています。
全てのことに、とは言えませんが、大半の人や物に感謝する心を育てて貰えたと思います。


こんな中でも息抜きを許してくれた父と母とに、感謝。





わざわざ「追記」を開けて、読まれる方はあまりいらっしゃらないと思いますが(えへー)。

周りの人たちを大切にするなら、今以上に大切にしてください。
自分がつらくなるときもあると思います。
けれど、それ以上のモノを返して貰えるし、感じれると思います。
そして「お返し」を期待する心があっても、無くなっていきます。自然と。

介護されている方が居るなら。
無理をしすぎないように。誰かに頼ることは悪いことではありません。
割り切ることも、割り切れないことも、悪いことではありません。
病院や施設の職員さん、役所に少し相談することも忘れずに。

介護をしている方が、側にいるならば。
話しをきいてあげるだけでもいいんです。肩を揉んであげるだけでもいいんです。
無理をし過ぎるかもしれません。
常に気を付けてあげて欲しいです。みんな大切な人たちです。

病気をされている方が居るなら。
周りに八つ当たりをしても構いません。
家族が居るなら家族に、友達がいるなら友達に、側に看護師さんがいるなら看護師さんに。
少し怪訝な顔をするかもしれません。
でも大丈夫です。相手は家族です。友達です。プロです。大丈夫です。

八つ当たりをされた人が居るなら。
余裕がないから、当たるんです。むなしさなどを感じるから、当たるんです。
心は傷つきますが、虚勢を張ってでも、受け止めてほしいと思います。


余裕がある人は、優しさを忘れないでください。




思うことがたくさんある時間を過ごしました。まだまだ、これからも過ごしていくと思います。

生きるということは受け入れることであり、受け止めることだと感じています。



以前よりも少し自由になる時間を、誰かのために使いたいと思います。
Category * たわごと
Trackback(0) Comment(4) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

ねえさんへ

ねえさんへ。
コメントありがとうございました。

ホント、父はよく頑張ったと思います。
やっと楽になれたね、よかったね。と思いました。
決して、死んで欲しかったわけでありませんが、楽になれたことを喜んであげなきゃ、と。
明るい闘病生活になるよう、明るく振る舞い続けた私たちですが、
自分たちの頭の中を騙し続けた結果、まだ「死」を理解できていない状態です。
徐々に悲しくなって、寂しくなるのかな、と母と言い合っているような毎日です。

ねえさんが言う「無条件に愛してくれる男性がもうこの世にいないんだな~という哀しい現実。」
言われて気付きました(遅っ)。
そうだなー。もう、いないんだなーって。
娘ってだけで、誰よりも愛されてたしなーって(笑)。
生きているときは、憎らしいこともたくさんありましたが、
いざいなくなってみると、本当にステキなことばかりしか頭に浮かんできません。
たくさん、きちんと、いろいろ返せたのかとか、孝行できたかとか。
不満を思うことないような旅立てる心の準備をきちんと作る環境を作れたのかとか。
たくさん悩んで、たくさん泣いて、たくさん考えて。
そのときできる精一杯以上のことをしたつもりでも、もっとあったんじゃないかと思う日々です。

ときどきね、ねえさんのブログでお父さまのことを書かれた記事を読みに行ってました。
なんかね、逃げそうな自分を前向きに変えるために。こっそりね。
今だから、言っちゃうけれど。えへへー。

でも、前は向くよっ。向かなきゃダメですもんね。
これからは、母孝行を精一杯しなきゃいけないし。
すまぷに精を出して、頑張って応援して、ついて行かなきゃーって(えへへ)。

ドームかどこか、ナカイさんやすまぷを見て、わきゃわきゃしながら。
絶対に一緒に飲んだくれてくれなきゃ、探し出して捕まえに行きますからね、ねえさん!
今後ともよろしくお願いします。

NAME: ゆずこ | 2011.04.26(火) 00:38 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2011.04.19(火) 13:05 | | [Edit]

 

コメントくださった方へ。

こんばんはー。お久しぶりです。コメントありがとうございました。

この週末、すまチャージをしっかりしました(^^)
しかしですね。
本気になった(今までも本気だけど)スマさんにはなかなか追いつけません(苦笑)
日本を元気にするという、もはや宿命を背負うくらいのグループになっちゃってることに、便乗して(えへへ)私も元気にしてもらってます。ここ数年、つらいときとかも彼らがテレビにほとんど毎日出演してくれてたことに何度も助けていただきました。アイドルのパワーをひしひし感じてます。フフフ。

父はお星様になってしまいましたが、「心の中で生きている」ということを実感しているところです。
一緒にいる時間は短かったですが、さまざまなことを教えてもらいました。
居なくなってから、父の人となりを知人から聞く機会が多いのですが。
私たち家族が知らない所で、優しさを見返りなしに渡していたことが沢山あり、涙ちょろりです。

人に優しくあることを心掛けるだけで、環境も変わるって知りました。
心掛けるだけで、充分なのかもしれません。
私は、ま・・さんの雰囲気である優しさをビンビコビン(笑)と感じてますから、
今のまんまでいいんじゃないかにゃ(^^)

地震、気を付けようがないかもしれませんが、気を付けてください。
落ち込みそうなときは、頼りになるモノに頼ってくださいね。
スマプですよ~。知人ですよ~。家族ですよ~。
私もできることは少ないと思いますが、ゆってくださいねe-68

NAME: ゆずこ | 2011.04.17(日) 22:33 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2011.04.17(日) 14:05 | | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと