http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Wed
2010.09.29
23:37
 
昨日から、いっぱい仕事があっても、定時帰宅中です。毒トマトのためっ。


■すますまSP

関西臭たっぷりのビストロ。あれはいいのか。全国でいいのか。いいのですか!
わたし、明石家電視台は好きで、寝てない限りは、黒バラまでの時間は観てます。
(0時ちょっと前から明石家電視台→0時半前くらいから黒バラが関西では放送されてます)
私自身は爆笑してましたけども、中川家が大好きですし、いいんですけれども。
今のスマ兄さんたちに「定食が必要」と、さんさまは思っているのかな。
うー、そうだなー。
毎年ゲストに出てるさんさまは、何か新しいことを毎回持ってきてくれてるってことかな。
つまらないゲストが出てくるよりか、全然いいけどさー。
なんか、いいのかなー、いいのかなー、関西臭、って途中から不安になった(苦笑)。

ほんとにあったこわいはなし、じゃなくて、恋のはなし。
そろえる男がこわかった。すげーこわかった。
でも、ソコにいたそろえる男が可愛らしくて好きだ。微笑ましい話しじゃないの。
ナカイさんだけ、揃いの物がないというのは、ネタということでいいですかー。
というか、リアルにそろえる男ってナカイさんじゃないのか。
服とか、電動歯ブラシとか。え?え?自分が使って良かったモノをプレゼントしてた人は誰だった?
むかーし、誕生日プレゼント企画がありましたけれど、歳も取ったことですし、またしてくれないかな。
というか、むずがゆくてちょっとハズカシイような企画を見たいんだけど。
スマたちが照れ合うような、そんなのが見たいんだけど。
って、もうおっさんだからダメなのかな。ダメ?ダメ?
あんなに可愛いんだから、それはいいじゃなーい。

38を28にサバをよんでも良いくらい可愛いんだもの~。
(10歳も若いって、あたしゃきむさまと同じ反応でしたわよ!)
そうそう。そのナカイさんがかわいかったなー。
バカだなーって役がかわいかったな。かわいいかわいいかわいい。
あー、くにゆき見たい(ナカイさんがかわいい繋がり)。

たきゅんのお話は、自業自得だと思う反面、自分が奥様なら知らないフリをしちゃうと思う。
昔の私はそんなタイプだったけれどさ、最近はダーリンいないから分からんけれど(笑)。
俯瞰で見る自分は、恋愛に対してクールに輪をかけてクールになって行ってるもんなー。
歳を取るって、やだねぇ。若いときの熱さよ、蘇れーとか思うことが仕事中にありました@今日

ゴロちゃんの話は、「リアルごろさん」と言うしんご。
あの負けず嫌いっぽさは、面白いですな。第三者なら・・・という条件付き。
「あー、はいはい」と思って、会話が無くなりそう、とかおもた。

しんごのお話は、えっと、ホント、一緒に住んでしまえばいいのに、っておもたです。

恋のお話は、好評なのかな。もう少し続くのかな。
こんだけ語ってる時点で、じたばったと楽しんでますけれど、どうだろ、コントが見たいです(希望)
お歌の部分の最後のソファー部分がもうたまらんかったとです。
ああ、ライブに返りたい(笑)


さすがに10日も経つと、優しい気持ちが若干ささくれ立ってきます。あはー。
とりあえず、毒トマトでお茶を濁しておこうと思う。えへ。


◆web拍手、ありがとうございますー
 

more



●不憫三姉妹の長女さま(笑)
2人だと「な」がイイかな?と思ったんですけども。「中」「居」は、うーん、字数が多いかなと。
確かに「な」「か」「い」はできますなー。ふむふむ。
けれども。
あの方は、チラ見はすれど満面の笑顔はありませんぜ、うちわには。ちっ。
明らかに、一生懸命ナカイさんに向かって踊ってる方が、
ナカイさんの気を引くってことが証明された東京だったと思うです。
もう黄色い声援を送れるような声ではなくなってきてるので(笑)、作戦を練ります。
とりあえず、相棒とは「わたしたちは別格よりも2番手の応援をしよう!」と約束しました(苦笑)
でも、うちわは作ります。次は姉さんの分も作れるよう頑張ります。
来年も遊んでください。飲んでください。不憫と言ってください(M全開!)。

Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと