http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2010.03.06
00:39
 
真冬じゃなく、それでも完全に春になってるわけでもない、今くらいの気候がいちばん好きです。


マッチさんはこれから観るの。
ママンは「よかったよ。なかいくん」と言ってた。な、なにがよかったの?!ママン!

■びるをのんだ。ちゅはいのんだ。かるぴすのんだ。
1ヶ月以上前から決まっていた職場の後輩たちと友達との飲み会。
昨日の夜、たっぷり睡眠を取ったからか、うなされる夢で起きたからか、
全然酔わずに、しんどさもなく、楽しくしゅうりょう。
いっぱいしゃべった。いっぱいのんだ。いっぱいたべた。いっぱいおかねはらった。
 

more



1年前、私が出た課に配属になった後輩とのんで、しゃべった。
ちょっとしゃべりすぎた。と今おもう。
自分で気付かなきゃいけないことがいっぱいあるんだけど、
1年で気付けって方がむちゃなこと言ってるんだろうけど。
でも、のほほんと居てるだけじゃダメなんだって、ずっとずっと思ってて。
大好きな先輩ならば、庇ってあげなきゃいけなかったんじゃないか、とだめ出しまでしてしまった。
普段は、いわない。だめ出しなんかしない。
だって、それは自分で考えてすることだから。
教えてもらって、することじゃないから。
与えられた仕事以上に、気を使うことを覚えてほしかったから、ついつい言葉にでた。
私だって、じゅうぶんに仕事ができるようなタイプの人間じゃないけれど。
心を込めて、対応する人になってほしいから、そう思うから、ついつい言葉にしてしまった。

人から言われて気付くんじゃなく、自ら気付けるようにならなきゃダメだと思ってる。
自ら気付くお膳立てをするにも、物質的な距離がありすぎてできない。
もっと上手く言ってあげたらよかったのかな、とか、いま、いま、おもう。

彼女が職場で育たなくても、私には不利はない。

でも、どうなんだろ。

気付いた点は、言う方がいいんだろーか。
もう、イヤゴトを言って、自分の気持ちにダメージを喰らうのは、正直、もうゴメン。
注意するにも勇気がいるし、反発されたときのマイナス気分は、はんぱじゃない。

もう後輩を育てるのは、イヤなんだ。
何にも考えず、ぼやーんと仲良くしてる方が楽なんだもん。
・・・かといって、私は先輩たちに指導されて育ててもらってる。
やっぱり返さなきゃ、いけないよな。
でもな、でも、・・とか思う。
逃げ腰で、イヤだけど、自分でいっぱいいっぱいだから、・・・っていいわけだな。


上手く言える人になりたいなーって思う、5日の夜。
Category * たわごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと