http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Fri
2009.11.06
22:09
 
金曜日の終業5分前が、いちばんテンション上がる。
残業するにしても一応「仕事し上げたら帰って良い!」というのがウキウキします。えへん。

■金スマ。気付いたときには始まっていたのでアクオスくんにお任せしてます。


書くネタが思い浮かばないので(だったら書かなくて良いのでは?)(ううん、違うの、違うのー)(情熱を迸らせることがなくても「書いて(打って)メモすること」をしたいのですー)(好き勝手に書くぞ、と思いながらなかなか好き勝手に書けません)(その辺のお話は、おいおいでも)、最近買った本をメモしておこう(なんだそれー)
 

more

きのう何食べた? 3 (モーニングKC)きのう何食べた? 3 (モーニングKC)
(2009/10/23)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

こちらは表紙の雰囲気に「ほほー」と思い、買い始めて既に3巻目。
この本を参考に料理を作ったことはありませんが、ヒントにしてます。
分量は「目分量」な私ですので、本を見ながら作るのは少々肩が凝ります(苦笑)
面白いので、止められません。えへ。


僕等がいた 13 (フラワーコミックス)僕等がいた 13 (フラワーコミックス)
(2009/10/26)
小畑 友紀

商品詳細を見る

こちらは、少女漫画・・・という部類かと思います。
以前「まんがを大人買い」が流行っていた頃(私の中で)、
10巻以上続いている漫画をいくつか買いました。
「続いている」ということは、面白いってコトなんだろう、と思いまして。
とはいえ、もう年齢も年齢ですから(苦笑)続きが気になる、とかではないのですが、フラフラと買ってしまいました。あ、面白い話だと思います。


真鶴 (文春文庫)真鶴 (文春文庫)
(2009/10/09)
川上 弘美

商品詳細を見る

一気に読みました。
とても面白かったです。

年々、マンガよりも活字の方が好きになっていきます。
小さい頃はマンガ離れをする自分が想像できなかったのですが、人は変わるモノですね。

映画公開記念ということで、もう一度読み返そうかなと思ってる。

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る

文庫で5冊。
この作品のどこを切り取って映画にしているのか、興味があります。
けれど、もう本で読んじゃったからある程度のイメージが付いてしまっているので、映画を観るかどうかは少し悩むところです。うーん。





■1週間ほど、サイドバーに設置していたアンケートを撤去しました。
お答えくださった皆様方、ありがとうございました(ぺこり)


ここをも読まれているかどうかは分かりませんが、少しだけ。
最近・・というか、ちょっとの間でしたが、心を挫くようなコメントがちょこちょこありまして。
へこむというか、うん、へこんでたのかな。
そんなに好き勝手に書いてるわけでもないのですが、
その方に対して、私の書くことが何か気に障ったのかもしれません。
もし、その方が読んでいらっしゃるのなら・・すみません。
好きでスマプのファンをしてますので、多少バカな発言もしていると思います。
このブログは、スマプファンの私が書きますのでね、容赦くださいませ。
Category * たわごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと