http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2009.04.26
12:04
 
ぽぷあぷの♪だいじょうぶ と♪すてい を聞いて、励まされる。
どんな時でもすまぷに励まされる私は、本当にすまぷファンなんだなーとしみじみ思うkao02

■先週の一日平均睡眠は3時間弱でした。
だから、ポジティブな自分はどこかに行っちゃってたのかなーと思うデス。
でも正直な気持ちだったから、このまま日記は残しておこう、と。

 

more

■金曜の朝、「やっぱり世間の報道は聞かなきゃならんだろなー」と思ったので、
ワイドショーをづらづらづらーと梯子してみました。
世間の評価とかを気にしちゃうタイプの私なので、ヘコんじゃうだろうな、と思ったけど、
私はその世間の人だし、単なるファンなんだし、そしてファンなんだから観よう、と。
うん、思っていたよりは平気でしたにゃ。
金曜の夜は、帰りが遅くなるから報ステを録画して行って。
家に帰ってきてから観ました。
言葉を選びながら、選んでいるけど話す言葉は本音の一部で。
本当の気持ちを話しちゃう人を「らしいな」とクスッと笑えた。
「楽しくて」と言っていたのは、うん、普段はつらいことが沢山なんだよーって言ってるように思えて。
だから私は「彼が心配で」仕方ないんだな、と分かった。

ファンの戯言と世の中的には思われるだろうけど、
「それがどうした!」くらいな出来事に思ったりしてます。
道徳的に許されることではないし、もちろん法律でも許されることではない。
同僚だったら「ばかやろー!つかまるなんて!仕事を辞めることになっちゃうぞ!」と、3月までなら辞める手続きを進めて追い込んでいきつつ、その人を守るための手立てを考えていく立場だったなーとふと思う。
マスコミの力が大きいから、いろいろ大変。
それ以上に、じゃに事務所の力って大きいんだなーと冷静に思う。
私が見たテレビのコメンテーターさんは、比較的擁護する感じで。
それは、じゃにだからっていうのが大きいんだろうな。

で、「それがどうした!」って言うのは。
金曜に従前に従事していた課の送別会。
ゆかいな仲良し兄さんと「今日のパンツは可愛いのを履いてきました。えへ。だって飲むと脱いじゃうかもしれないもん(ハート)」「可愛くても、見たくない」「え?それも脱いじゃえってこと?」「ちゃうわ!酔ってない頭でそげなもの見たって『きゃあ!ゆずこ、はずかちー』とか言えないっすよ」「そうか、また今度酔っ払ったときにね」なんつー会話をしてたとき、「あ、私の傍にもこんな人がいた・・・」と思って爆笑してしまったから。
さんスマでの話とかも爆笑しちゃった私だからさ、大々的に「ょーぎ者(検索よけ)」って言われちゃってパニックになってたけれど、おもしろおかしい話で笑っちゃえば良いかな~、なんてね。

現実は、大変だけどさ。

スマステでしんごがコメントというか、謝っているのを見て。
「すまぷ、存在がデカ過ぎる・・・」と胸を締め付けられる想いがした。
そうだ。すまぷの存在って世の中的にデカイよなーって再認識。
そんな一員が、ってことなんだな。
だってある芸能人で、夜中にマッパで外に出て当時の彼女が「服を着てー!」と言って追いかけてきたって話を爆笑しながら話してたもん。国営放送で「すぐ裸になっちゃう」っていうのを言ってたもん。

失敗くらい、人にはあるさ。
その後の踏ん張りで、その人の評価というのは出てくると思う。
メンバーに頼るところは頼り、スタッフに頼り、ファンにも頼ってくれて良いさ。
迷惑をかけたところには、伝わらなくても精一杯陳謝して、またがんばれば良いさ。
まだ30代。
後悔を反省に変えて、周りの人たちの優しさをプレッシャーに感じないでくれたらいいな。


考え方が「甘い」って言われるかもしれないけれど。
反省等々は、当事者が一番身にしみていることだと思う。
人に言われるまでもなく、自分が一番分かっていることでしょう。うん。
だからこそファンな私は、甘く優しく待っていようと思っちゃうのです。
応援し続けるだけなんだもん。私にとっては簡単なことです。

たぶんね「みんなで考えよう」って言ってくれた、と言っていたつよぽん。
その「みんな」が私のうじうじ考えていたことを払拭してくれたんだと思います。


あえてポジティブに。あえて楽観的に。
いろんなことを考えたり思ったり、最悪なことを思ったり、ファンな私はしてますけれど。
だいじょうぶ、だいじょうぶ、だいじょうぶ。と唱えるようにしてます。
「こんな状況をファンとして楽しもうじゃないかー!」なんてね。

こんなドラマチックなグループのファンになれたことを、楽しもう。
飛躍しすぎかもしれないけれど、これから来るいろんなことに大きな心で待ってるようにしよう。
彼らも大変。私たちも大変。
でも、また、笑っちゃえる日がくるんだから。
私たちは、そのことを知っている。


■SMAPは大丈夫。引導は渡さない。うん、そう思えてきました。
拍手コメント、ありがとうございましたm( _ _ )m
心が浮上できました。
ネガティブな部分が恥ずかしいです(汗)。

■笑顔でいることにプレッシャーを自分でかけてました。
昨日、倒れちゃったよーん。えへへー。
でも、もう大丈夫!自分のペースでほどほどに頑張るにょ。
Category * たわごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと