http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2009.03.21
22:40
 
「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム」3月20日(金・祝)
@シアターBRAVA

shimoarai.jpg

もうナックス熱が下がりっぱなしで、ほぼ「0」になってしまっていた私。
しかしですよ。
下を荒って来ましたら、ええ、すっかり「ふっかーつ!」となってしまいました。
すごく面白くて、すごく笑えて、ポロポロと涙。
今から、DVDの発売が楽しみで仕方ないです(気が早すぎる)。
「また観たい」と思えるコトが嬉しいですね。ほんと、ほんと、ほんと。


以下、少々感想を、ちらりネタバレ気味で。

 

more






下荒井兄弟の約36時間。

テンポが良くってね、笑う部分がいっぱいあるんですよ。
一晩寝てしまったから、あんまり覚えてないんですが(こらこらっ)。
でもね、最後は泣けてくるというか、何で涙がポロポロ出てくるのか分からないままに、ポロポロ。
たぶん、気持ちの根っこのところに暖かさを感じたんだろうな~、って思います。


セットが一つの家。
セット転換が全くないので、物理的な切り返しは出来ない。
内容で、ポンポンポーンッと切り替わっていくことに、後になって気付きました。
観てる間中は、ぜっんぜん気にならない。

いやいや、普通なことかもしれません。
けれど、前作とかではなんとなーくな間とか内容とかが「えー?」と思うこともあった私にとっては、気にならずに観れたと言うことは、すごく面白かったと言うことなんだろうな、と。

893さんに追われて帰ってきた次男なんていう設定、予想もつかず、ビックリでした。
物理的に会えないであろう、アイさんと長男が会って会話したなんて、ええ、ビックリですよ。
お尻を出していた三男(四男?)も、爆笑だったし。
末っ子五男の素直で可愛らしい感じに、ほわほわできたし。
なにより、ヒッキーになっていた四男(三男?)の気持ち悪さに萌え萌えでした(笑)

そう!洋ちんの気持ち悪さがめちゃ良かったデス。
気持ち悪い洋ちん。何より、何より、観れて良かった。
(ときどき勘違いで『二枚目』に見えちゃう自分に「ばかーばかー」と思ってたりする・苦笑)


期待以上のものを観ることができて、ありがたかったです。
これだから、大泉さんには過大な評価をしちゃうってもんですよ。
これだから、ナックスファンを辞めたくないっていう気持ちになっちゃうんですよ。

はー、「見くびってゴメン・・・」とずいぶん前の私に言いたいです(苦笑)
Category * 舞台
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと