http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2009.03.02
01:59
 
「歌のおにいさん」録画忘れという痛恨のミス。ううっ。
DVDを買うのは保留、とかいった戯けたことを思っていたからかな。ばかばかばかー!

■2月27日から3月1日まで、沖縄へ行ってきました。
レンタカーを使っての3日間の旅行。
行く場所や移動距離、時間は調べていったのに。
ある程度の道順を頭に入れるのを忘れて、少しだけ右往左往。
(カーナビはあるんですけどね、大まかに分かっていないと「あれれ?」となるんですよ・汗)



旅行のメモ書き。サックリと。

 

more

■2月27日(金)
午前5時半起床。
関空近くまで友達の車で行き、9時過ぎの飛行機に乗って、いざ沖縄へ。
旅行会社の方に「お昼ご飯に時間をかけるのは勿体ない」と言われていたんだけど、お腹が空いたら元気がなくなるので、PAでソーキそばを食べました。
27日の数時間だけ、夏のような青空を眺めることが出来ました。
画像 001
そうそう。この日の沖縄は、私にとっては夏のように暑かった。25℃!
薄めの生地の服を着ていって良かった・・・と思いました。

14時半ぐらいに、主目的地の「美ら海水族館」に到着。
そのころには既に曇り空。天気予報どおり。・・・てことは28日1日は雨?
ココは良かった。行って良かった。海○館とは全然違うように思いました。
特に、大きな水槽の前ではボンヤリとずーーーとサメさんを見てました。
画像 002
ホント、人気があるわけが分かりますー。

そのあと、「今帰仁城跡」へ。
画像 003
美ら海水族館を出る頃には、雨が降り始めてまして。
足下を気を付けながら歩くものの、つるつるすべる。
ただでさえ、すぐ転けちゃうのに(苦笑)

もう1ヶ所行くつもりしてましたが「雨だし・・」てなことでホテルへ直行。
1日目に宿泊したのは「ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ」。
大きなホテルで、温泉付き。二つのベットと6畳くらいの畳付きのお部屋。
部屋からの眺めも、橋が見えて(建築物好き)最高でした。
部屋からの眺め

夕ごはんは「大家(うふやー)」さん。
うふやー
友達から「山の中のカフェでお茶したい」とのリクエストがあったのですが、時間がなく。
山の中・・・ということで探して、雰囲気が好きそうだなーと思って行きました。
しゃぶしゃぶを食べたんですけどね、めちゃめちゃ美味しかった。当たりでした。
メニューの中に「豆腐よう」があったので、興味が出て食べました。
とうふよう
これを「アテ」に、かなり呑めます。私は好きです。

アルコールを飲むので、移動はタクシー。
コンシェルジュさんに呼んでいただきまして。
この運転手さん。
帰りの時間が「これくらいでしょ」と予測して、迎えに来てくれて駐車場で待っててくれて。
そりゃ、商売だから、と言ってしまえばそれまでですが、嬉しかったです。

温泉に入って、歌のおにいさんを見て、就寝。


■2月28日(土)
朝6時25分起床。

関西地区から出る旅のときに「どんなテレビ番組が放送されているか」を調べます。
それは洋ちんファンになってから習慣づいてるんですよ(苦笑)。
この日の朝6時半から「いいはなシーサー」が放送されてました。
「ゲスト、誰かな~?」と調べたら、大野さんじゃないですか!
もう、見るしかないでしょ(笑)
ということで、ニノ好きな友達と一緒に起きて、朝から見ました。
ファンじゃない友達は寝てるので、小さな声でテレビにかぶりつき。
自分でも「どうやねん、32」と思うけど、ま、「旅の恥はかき捨て」です。

8時過ぎに出発。天気は曇り?チラリと晴れ?な感じ。
途中、コンビニに寄って朝ご飯を買い、車の中で食べました。

まずは「万座毛」。
万座毛
数年前に沖縄に来た際、ここは来たことあったのですが連れられてきていたので「なんやねん、海やろ?」でしたが、チラリと勉強してから来てたので感動も一入。
すごくキレイな海と、すごくキレイな景色。行って良かった。

移動して「琉球村」に。
琉球村 yagi
初めて沖縄に行くなら、行った方がイイかな?と思ってプランに入れました。
うん、初めてなら行っていいかなーなんて思いました。

次は「東南植物楽園」。
行くつもりはなかったのですが(え)、
旅行会社の方に「ぜひ、行ってください!」と薦められたので行きました。
行って思い出したのですが、以前、行ったことがありまして。
思い出しついでに「そうだ!鯉に餌をあげるところがある」と言って、鯉に餌を。
きもおもろ 餌に食いつく鯉。こわい。
たくさんの鯉がいて、「鯉だー」と言うより、うん、こわかった。

画像 010
この池にも鯉はいるんですけどね、写真はなんかジャングルぽいかなー。
んで、このお花。↓
midorinoohana
こんな色のお花、見たことなかったので「わーわーわー」と言いながら、写真をパチリ。
なんだかんだ言いながら、すごく楽しみました。
(基本的に、なんでも美味しくいただくタイプです)

と、一旦アップしますー。続きは明日書きたい(希望)。
忘れちゃうから、書いておきたいんだけど、えっと、寝。


実はこの近所にある「倉敷ダム」に行きたかったんですが、友達は全くダムに興味がないし(そりゃそう?)、私だけが楽しい思いをするのは、うん、ちょっと躊躇われたので止めました。
結論からいえば、時間的な余裕はあったんですけどね。
その時は分からなかったから、仕方ない。次は行くぞ~!

あとは、すーーーっと那覇市へ移動。
その頃には車の運転にも慣れて、肩凝りもありませんでした。
いやー、いいな。沖縄。いいな、地元から離れるのって。


庭を見るのが好きな私たちは「識名園」へ行きました。タップリ1時間以上。
shikinaen
水面に映ってるのが、何となく嬉しい。
綺麗に掃除もされていて、いい感じの場所でした。
3人とも、こーゆーところが好きなのでね、うん、テンション上がりました。
そして、「ぶくぶく茶」をいただける日だったらしく(たまたま)、「ラッキー」と言わんばかりに「お茶くださーい」とお願いして、いただいてきました。
bukubuku-cha ぶくぶく茶。500円。
ご飯を炒ったものを粉にして(←この辺はあやふや~・汗)、大きな茶筅でしゃかしゃかと点てる。「わーーー」とテンションが声になってしまっていたら、「点てますか~?」と。
3人とも「やったー!」といそいそと少しだけ点てさせていただきました。
友達は細かな泡ができるのに、私は大きな泡しか点たない(しうーん)。
お茶を習ってる私たちですが、うん、私が一番下手なのはココでも当然でした(苦笑)
さんぴん茶(ジャスミン茶)の上に泡が乗っかってる・・・感じ。
豚の脂を洗い流すのに、このお茶が良いらしいです。

そしてこんな看板も。
habu-tyuui ハブに注意。


識名園を出た時刻は、15時にもなっていませんでした。
ゆったりと行動しているのに、まだまだ時間がある。

てなことで、次の日の朝に行くつもりしていた「首里城公園」へ。
駐車場は、県営の駐車場があります。

満車でなければ、ここに止めるのが一番良いかな~と、周辺を一周した私は思います(笑)。
地下駐車場で、1階はレストランがあります(ここでナポリタンとたこ焼きを食べました~)。

以前きた際は、なんとなーく平安神宮並の大きさをイメージしてて「小さい」とチトしうん気味になってしまったので、友達には「すごーく小さいよ。多分、写真のイメージ、平安神宮並みでしょ?(うんうん)違うからね。そーゆー感じでもないからね」と予告して、行きました。
「朱の色」を思うと、平安神宮を想像してしまう私たち(関西人だから・・ってわけでもないかな?)。
syureimon 守礼門。無料地区。

seiden 正殿。有料地区。

全体的に工事部分が多かったです。
たぶん、時期的なものではないでしょうか。沖縄のシーズンオフですからね。

正殿の中を見学していると、館内放送が。
琉球舞踊を観れる、とな。
ryu-kyu-buyo- 後ろ姿ですけど。
もちろん、ちゃっかり観ましたですにょん。

そして食いっぱぐれていた昼ご飯をこのあと食べました@駐車場の1階のレストラン
食べなきゃ、元気が出ないよー(やっぱり)。



まだ日は高い。17時半くらい。

「あのー、ダムに行ってもいい?」
「いいよ。『倉敷ダム』を我慢したもんな」

で、金武ダム(きんだむ)。
kindamu
1人で写真をパシャパシャ撮りながら、走り回ってました(苦笑)。
たくさん撮ったけど、この姿が一番好きです。むふ。


この日の見学はコレにて終了。
28日に泊まったホテルは「ロワジールホテル那覇」でした。
部屋の窓(テラス)からは那覇空港が見えて、飛行機の離陸を見ることができました。

夕ごはんは「夢風亭」さんで。
ホテルから近い、てな理由だけだったのですが。
ここ、当たり!美味しいし、雰囲気も良いし、海ぶどうもおいしいし!
なんでも美味しかったです。また行きたい。また来たい。そんなお店でした。
泡盛、おいしーっ。私はお酒が弱いので、なめる程度でしたが、美味しいのは分かりました。

ホテルに戻って、温泉入って、スマステを見て、就寝。


■3月1日(日)
朝ごはんは、前の日にホテルのパン屋さん(?)でケーキと一緒に購入したパンを食べる。
(ケーキは、飲んで帰ったあと購入して、部屋で食べました。おいしくて、しゃーわせ。)
この日は「帰る日」ということで、時間的に無理かな?と思っていた「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」へ行くことができました(前日に「首里城公園」にいくことができたから)。
sefautaki
ここを進んで行った奥が、すごーく良かったです。
・・・というより、この場所、なんだろ、すごく癒される感じがありました。
ずーーーっと居たい感じなのね。うん、ずーーーっと。
sukinabasyo←どうでしょうの「ジャングル」を思いだした私。
この旅行で「ココに来ることができて一番良かった」と思える場所でした。
何度も来たい場所かな。また沖縄に行くなら、うん、行く。


途中、この道を走りました@ニライ橋・カナイ橋
watashino'mocchiri'shitatega,utsuttemasu


次は「おきなわワールド」。
okinawa-world
「玉泉洞を歩くために行き、そのあとテクテク歩いて楽しむ」という感じのトコロでした。
玉泉洞の中はすごく「暑い」です。汗だくになりました。
ライトアップがキレイで、幻想的な部分もあったり、なかったり(どっち?)。
aoihikarigakireidesita
外に出てからは、1日かけてゆっくりまわりたーいと思わせてくれました。
ゲゲゲのポスターがあって、私が写真撮ったり@洋ちん
(沖縄でロケしましたもんね~。行きたかった「石林山公園」)
カムイ外伝のポスターがあって、友達が写真を撮ったり@伊藤さん
(ここで撮影したんですって~。佐藤さーんっ)

初めて沖縄に行くなら、外しちゃいけないと思って。
himeyurinotou
資料館は、じっくり見ると貧血になっちゃうのは分かっていたのでサーッとだけ。
伝え続けていくための取り組みに、じんわり。

んでー、那覇空港へ。
空港内の「A&W」で、ハンバーガーを食べる。おいしいっ。
(すぐに食べたので写真がない。食いしん坊ですねん。うほー)



事故なく、怪我なく、病気せず、家に帰って来れて良かったです。はー。
3日間ずっと車を運転していたのですが、そんなに疲れませんでした。
約300km。長い気もしましたが、ま、雨が降らなかったし、飛ばす車もあんまりなかったし。
旅行に対して「準備が大切だ」というのも分かりました(思い出した)。
いろいろ調べたモノも無駄にはならなかったから、上機嫌な私でした(苦笑)。

楽しい時間だったので、今日(3月2日)の朝は気分が良くて。
「るるーん」と仕事に行ったら、えー、やっぱり現実でした。
もう少し、楽しい気分が保つかなと思っていたのになー。現実は厳しいっ。


Category * たわごと
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment
 

ひらさん、こんばんは~。

はい!北海道も良いけど沖縄も良いです(^^)
沖縄は「いつかコンサートで行くだろうな(スマップ)」と思っていたのですが、沖縄でのコンサートがなく「ええいっ!行ってしまえ!」と思い立ち、行ってきました。
遠出は、お金もかかっちゃいますし思い切りがなかなか出来なくて、そしてこんな貧乏性旅行になってしまいました(苦笑)

沖縄は、私にとっては「初夏」でした。
私の場合、食べ物が美味しくないと二度と行きたくなくなるし、重要ポイントだったんですよ。
今回はたまたま当たりの店に入れたので、ラッキーでした。

東南植物楽園の花はいろいろありましたが、この花の色にビックリしました。
機会があれば「是非にー!」ですよん。

NAME:ゆずこ | 2009.03.04(水) 20:41 | URL | [Edit]

 

25℃て!!

いいな~♪北海道もいいけど沖縄も最高ですよねっ!私も数年前に初めて行きましたが、本州との文化の違いがいろいろあっておもしろいです。特に食!

私も今くらいの時期に行ったので、首里城なんて本殿はビニールかぶってましたよぅ!(涙)
天気も悪かったので、万座毛から見た景色はまるで日本海のような荒々しさ!しかも寒波到来!(笑)
でも、全体的に楽しければそれもいい思い出になるのが旅ってーもんですよね~。

東南植物楽園の花、すごいっすね!キレイ~♪
こんな鮮やかな色の花あるんや~。さすが南国!

NAME:ひら | 2009.03.02(月) 22:16 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと