http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2008.11.30
23:59
 
私のスマプライブツアー、終了です。
楽しかったし、幸せ気分満載のまましばらく生き長らえます。
にゃごやー、アーイシテマス(←すごく楽しかったらしい)。


以下、ネタバレ感想文。
これを書き上げたら、いろんな方のネタバレ感想を読みに行くのだ。
それも楽しいんだよ~。楽しさを持続できるんだよ~。しあわせだよ~。

 

more


前日の席とうって変わって、天井席に程近い席でした。
でもね、「遠い」とか感じませんでした。
花道がにょーんと前に出てるからなのか、ばかでかい画面が真ん中にあるからなのかな。
ステージに出てくるすまぷは、ホント豆か米かーーーてくらいなんだけど。

はんっぱじゃなく、楽しかった27日!
いろんなスマプ神が降りてきたのかも。♪神ゴーイングホームを地で行くじょ。


映像
もう数週間したら発売されるDVDで観れるんだけど、心に焼き付けたくて。
じーーーっと観る。すごく「じーーーーっ」と観る。
映像が流れるだけで、楽しくなってくる。
名刺とか渡してるの、あれ、欲しくなるよ。
ただひらがなで名前書いてるだけなのに(苦笑)

1 Theme of 019
初めて気付いた!ダンサーさんが「いらっしゃいませ~」とぺこりと挨拶してるのね。
暗いステージで、スマプが出てくる前なんだけど。
知らなかったー。来たよー、楽しい遊園地に!

2 弾丸ファイター
3 two of us
4 Bang Bang バカンス
ナカイの顔観察。前日とは違い「よく寝た」感が出た顔つきで、クマが減ってた。
あー、つやっつやっしてるよ。嬉しいよー。
あと、もう書いておく。
名古屋に来て、気付いたのは足の不調らしきものがあったように思うんですが@ナカイ
どうですか?私の勘違いかな?
この日は前日よりも気にはならなかったものの、
「あっれ?また、離れたりし始めてるの?」とチト思う。
でも、ナカイは何にも言わないだろうし、
「言わないナカイに乗っかっちゃえ!」と無視気味で楽しむファンな私。えへー。

映像

5 $10
6 青いイナズマ
7 らいおんハート
8 友達へ
9 Keep On
10 Still U
このブロックが大好きです。大好物です。
これだけで、ビールを数杯飲めちゃうくらいの楽しさでした。
編曲をかえてるから、♪友達へを踊る5スマ。あー、イイ振りなんだよなぁ。

あと、埋もれアリーナよりもナカイのダンスをいっぱい見れた@♪きーぽん
遠くに行っちゃうんだけど(1塁側に座っていたので)、やっぱ踊るナカイに「はー、好き」とファンな気持ち満載になっちゃう。ステキなんだもの。ホントに踊るナカイをいっぱい見たくてライブに行ってるんだもの。
そりゃ「目があったかもー」とか「近くで見れた」とかもすごく嬉しい。
けれど、前回のツアーで踊るナカイをほどんど見れなかった悔しさとか、はんぱなかった。
しゃきしゃき踊ってるだけでいいんだよなー。

そして、前日も「ひゃああああああ」となってたんですが、
♪still u の「いっわずゆー(おるうぇいじゅー)」と歌う部分で、ナカイのアップが画面に映るのですが。こっの帽子の影が少し見える斜め下向きに目線をカメラにロックオンしてるナカイの表情、もう、もう、ぜひぜひDVDにーーー!すごくすごくすごく、死ぬほど格好いいの。格好いいと分かってやってるんだと言うことは、ナカイバカな私でも分かってるんだけど、首を二度ほど「うんうん」ってしながら歌ってるんですけどね、ここね、もうね、どの会場でもロックオン見でした。
すーごーく、格好いいのーーーっ。

で、どの曲かは忘れちゃいましたが、ナカイが帽子をぽろーんと落としました。
確か、首をぶわっと振ったときに勢いが有ったんだと思います。
大きな画面に「はっ!」という表情が映ってしまってました。
でも、そのまま踊って歌い続けてました。
白いタオル?バンダナ?を巻いていたので、大丈夫。
曲終わりで暗くなって、次見たときは帽子がありました。

MC
ナカイ「座れば?」とか言ってたかな。
だから「あ、ショートバージョンのライブじゃないんだ」と確信しました(遅)。
記憶も薄くなってるから、何となくこんな感じのトークを繰り広げていたという雰囲気を。

・昨日のライブが終わってから、どした?byなかい
・飲みに行った。栄へ
・な、なんですと?!
・あとで聞いた話には、私が泊まったところから近かったよ。
・最初食べに行こうぜ~と友達と言ってたご飯屋さんと目と鼻の先!
・おまけにホテルも近かった模様。
・知らなくて良かった・・・。
・知ってたら気になってもっと寝れない夜を過ごす羽目になったよ(笑)
・いろいろお話ししてたと思うんだけど@トーク
・何より、つよちのしんごへの怒りがどーんっと爆発
・ひとつ:つよちのカバンに缶ビールの缶を入れてるの
・ふたつ:つよちの帽子を隠したの
・たっきゅん「楽屋で話せよ」
・飲んだ後の缶をデスよ、僕のカバンに入れてるの、しんごー!
・ゲラゲラ笑うシンゴ。
・いたずらっ子な感じが、かわゆす
・つよ「で、帽子なんだけど、もうホテルを出発する時間になってるんだけど、帽子をね、探してて、ね、ね、ごろーさんも会場にはいるのが遅くなっちゃったよね」
・ごろさん「そう。つよしの帽子探しをしてて」
・つよ「しんごはきむらくんともう会場に入ってて。ぼく、でんわしたよね。でも知らないとか言うの。」
・ごろさん「つよしの帽子を一緒に探してて」
・やっぱり優しいぜー、ごろー!
・ごろさん「ほら、だいたい分かるジャン。しんごの隠しそうな所って」
・つよ「有り得ないところから出てきたんだよ。ソファーのはめ込みクッションの下から」
・ごろさん「ぼくがみつけたんだよ」
・つよ「あれ?そうだったけ?」
・ごろさん「そうだよ。しんごの隠しそうな所、一緒に探したんだよね」
・終始笑ってるよ、みんな
・しんご「さっきも言ったけどさ、帽子は、マジで知らない」
・つよ「え?」
・しんご「缶を入れたのは僕だけど、帽子は知らないよ」
・え?しんごじゃないなら、いったい誰が?
・つよ「え。そうなの。」
・しんご「自分じゃないの?」
・つよ「あっれー?自分だったのかなー」
大 爆 笑
・つよ「それにしたって、缶を入れるのだって酷くない?」

あかん。記憶が、なくなってくーーー!

・たく「名古屋スペシャル、何かしたいなーって」
・いえーい!
・たく「言い出したのはね・・」
・つよ「しんごでしょ」
・しんご「違うよー。きむらくんがこの話題をし始めたときに、ずっと『しんごでしょ』って指さし死ながら確認してるけど、僕じゃないよー」
・わかった!2人で言ったのね。リョウカイ、リョウカイ。

・ナカイ、画面を見てるの?
・お尻を見てたよ、あたちたち。
・でも、つよちのトークが面白すぎて、涙出た。

11この瞬間、きっと夢じゃない
良い曲で大好きです。ホント。いんばいとおりんぴっくとぅとうきょう!

12 Life Walker
キラキラしてるごろーさん。
ずっと見ていたくなるくらいなの。すごく素敵で、ホントに格好いい。
前日は「顔が真ん中に集まってるかも・・・」と思っていた私ですが(すみませんすみませんすみません)この日は、すごーーく大好きな方の顔つきでした。
「この曲を見るのも最後になっちゃうんだ・・・」としんみり。えへへ。

13 Style
この曲、とにかく、大好き!
一緒にクラップしちゃうし、らららだって一緒に歌っちゃう。
そして、大阪での感想でも言ったかも知れませんが。
ダンサーさんが踊ってるときに横画面に映ってるたっきゅんを見るのが好きでした。
一緒に踊ったり、すごく楽しそうなんだもん。
いつもそれを見てるのですが、すぺさるがココにーーー!
つよとしんごがダンサーとして登場。きゃああああああああ。
踊ってるよ!2人。そして2人の踊りが終わった後も、ダンサーさんに交じって踊ってました。
揃ってるよ。踊ってるよ。すごいなー。
すぺさる感を実感。ありがとう、たっきゅん。ありがとう、しんつよ。

映像

14 がんばりましょう
15 white message
16 ソウデス!
17 どんないいこと
18 Jazz
19 ひとつだけの愛~アベ・マリア
20 ココロパズルリズム
風船がぶわーーーーと降りてくる。
名古屋は「ぽんぽん」と跳ねたりすること(?)はしないんだねぇ。
みんな、手に持ってぽんぽんと振ってました。
いや、振る方が邪魔なんじゃあ・・・とか思いながら上から見てましたヨン。
このブロック、鉄板だねぇ。私にとって。

21 宮下がつくったうた
ここまでなーんも言わなかった、ナカイのソロ。
前方席の人だけが楽しめるんじゃなく、どちらかというと、画面で楽しむ演出。
前でも後ろでも同じ楽しさがあって、そーゆのを考えたナカイに「ありがとう」な気持ちいっぱい。
それは東京から大阪、名古屋でも変わりませんでした。
「やっぱり、ナカイ、好きだなぁ・・・」としみじみ思いつつ、楽しみました。
曲もね、うん、良くて、うん、がんばろーって思うのです。
いろいろあるけどさ、がんばろーって思えて。
ピンチはチャンスだとも思って頑張ってるけど、へたっぴでも歌ってくれるナカイがいるなら泣いたっていいかー・・と思ったですよ。
トークでどんなに喋らなくっても、天の邪鬼でも、分かりにくい人でも。
たぶん、ずーーーっとファンだなーと漠然と思いましたです。

映像(世界に一つだけの花を歌う)
22 あなたのためにできること
23 Last Smile
24 夜空のムコウ
25 そのまま
26 世界に一つだけの花
映像がばーっと流れてるんだけど、結構お座なり気味に見てたんです(こらこら)。
花のとき、風船のお話が、そう、お話が流れてるのに少し感動しました。
ひとりが風船を手放しちゃって、みんなと違うようになって、で、みんなが風船を離して、一緒に。
あったかい映像が流れてるんだけど、おすまを見たくて。
もう、どっち付かずな状態に(苦笑)

映像
27 しんご

バンド紹介

28 俺たちに明日はある
29 カンシャして
30 Love Loser
31 はじまりのうた
32 どうか届きますように
いろいろ思うんだけど、前日と似たような感想ばっかりになっちゃったので、略して(苦笑)
上から見るとスマプの並びとかダンサーさんとの位置関係とかよく見える。
上じゃなきゃ見えない風景もあるし、感じることの出来ない楽しさもあったりして。
どこでも楽しいコンサート、アイドルなのに(←偏見)。
終わっちゃう感を感じて、しんみりなったりして。なははー。

コント SEXY AND THE CTIY

アンコール
33 Dear woman
34 Mermaid
来たよ!トロッコ!すげぇ、遠っ(笑)
でもねー、通常ステージにいるときよりも目も鼻も口も確認取れるから「きゃあ」となる。
たのしいー!全体的にプリプリ手を振られたら、きゃああってなるでしょ。ふふふ。

35 オレンジ
36 shake!
踊るナカイを見るために、それもしぇいくを踊るなんて久々でありませんかー。
ナカイ、踊ってたよー。ずーっと踊ってたよー。
じーーーと見てたら、あ!さむさんちはるさんえつさんがーーー!
それからは、ナカイも見つつ、さむさんも見てました(笑)
さむさんのしぇいく、すげー。きっちり踊ってるよーーー。
スマプライブ来て、サムさんの踊り見れるなんて、らっきーとしか言えないッス。

37 オリジナルスマイル
38 ありがとう
おおっ!オリスマ、忘れてた(まただよ)。
そして、トロッコがメインステージに帰っていくわけですが。
今回、行くツアー、全て、ごろさんはおしりを見てました。ええ、ずっとです。ううっ。
私が行く場所、行く場所、ごろさんは違う方を向いてます。
・・・ドキドキしてたのにーーーっ。
今年はごろーさん運、なかったのかもしれません。あうっ。好きなのにー。

ダブルアンコール
39 ダイナマイト
40 笑顔の元気
客電も付かないし「もしや?」と思って、一生懸命アンコールをしましたです。
出てきたときの感激は、凄まじかったです。てへー。
そして、大阪では短縮だったので、だいなまいとで「さようなり」と風邪のように去っていったスマプでしたが、ばいばーいと言う余裕もあり、4すまが入ってしまうのを確認してるしんごを「えー?なになにー?」と見ていたら。

「くさなぎつよしのぼうしをかくしたのは、おれだー!」

やっぱりかよっ。壮大なフリに爆笑でした。
最後の最後まで、楽しませてくれたこのライブ、ホント行くことができてよかったです。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。






+++++ +++++ +++++ +++++ +++++
今年は、いろんなことがあっという間だったように思います。
ツアー発表してから、丸3ヶ月。本当に怒濤の3ヶ月でした。
その中で、今回もいろんな方に協力していただいたり、周りの人たちにフォローしてもらったり。
私自身の楽しみのために、ニッコリ笑っていろいろとしてくれる方がたくさん居ることに感謝する時期でもありますし、気付く時期でもあります。
負け組と言われてたって、暖かい人たちに囲まれてることに感謝です。

あとは、札幌を残すのみですね。すまぷさん。
行かれる方は、楽しい時間をおもいっきり堪能して来れることを期待しつつ。


これで私のスマプ旅行は終わり。もう、満足、大満足。
来年のことを言うと鬼が笑いますが、ぜひ来年もありますように。のんのん。





おまけ。
前日の席がらっきーさん・・・近かった。
というか、私か友達か隣で「バッファ怖いすねー」と一緒に話したお姉さんのどこか。
友達は「ゆずさんの席だよ」と言うし、私は「お姉さんだよ」と言うし。
よく分かんないのですが、チト恐怖を覚えました(苦笑)
Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

 
Copyright © 2017 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと