http://mr331.blog56.fc2.com/
--
--.--.--
--:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2011.11.15
00:31
 
と、マジで思いました。

きむらわんこさん、お誕生日おめでとうございました。
とにかくかわいいきむらさんですから、その可愛さをファンだけに留めておいてね。
だって、私たちはきむらの私たちで、わたしたちのきむらですから。
(きむらさんはそんなこと言ってません)

正解
な「すまぷはファンのものだけじゃない」
フ「えーーーー!」
し「すまぷはファンだけのものです」
な「(親指立てて『good!』ニヤリ)」
フ「きゃあああ」
ご「すまぷはファンだけのモノで、ファンはすまぷだけのもの」
フ「いぎゃああああああ」
な「(親指立てて『good!』ニヤリ))」(2度目)
(この記憶は一生忘れたくない)(13日)




■と、いうことで、この週末は、ふぁんふぁんぱーちー。
2011.11.12-13

自分でFC申込をした分はキレイにハズレてしまいましたが、
友だちのおかげで参加させていただきました。
(お声かけてくださって、ありがとうありがとうありがとう!)

このイベント、すごく愛と優しさがあふれていた空間だったなぁと思います。
私ね、今までね。
すまぷはツンデレでできていて、
ツン期がいっぱいあってデレ期はほとんど無いグループだと覚悟してました(苦笑)
だから「ツン期」が来ても凹まないように、いつも心構えをしっかりとして。
別に「ツン期」じゃないんですけども、テレビとかだけじゃガマンできないファン心理?
そんな感じで、うーんうーん、と勝手にいろんなものから矛と盾を用意するようなファンになってて。


バックステージから真っ直ぐ正面ステージに向かって歩いてくるスマップ。
正面ステージに立って歌い踊るスマップ。
金色のテープが空を舞った瞬間、泣きそうになりました。

「『感無量』というのはこういうことなんだなぁ」

しみじみ。本当にしみじみ、なんて表現して良いかわからない感情がフツフツと。
この人達を応援している間に、いろんなことがあって。
そして、この人達にも、いろんなことがあって。
だいたい乗り越えて、ココに来たんだよなぁ。
いろんな感動やいろんな気持ちがいっぱい湧いてきて、
涙を止めることができなかったです。
泣いているんだけれども、楽しくて幸せで『SHAKE』を踊りたおして。
泣いてるのに踊ってるよー、しあわせだーーー!って思うと嬉しくなって余計に涙、涙、涙。

普段はね、かなりガツガツしたファンですけれども(苦笑)。
この瞬間というか、この時間は、そのガツガツ感が無くなっていたと思います。


あとですね、ナカイさんがね、ずーっと笑顔なんですよ。
ずーっと、ずーっと、ずーっと。
笑顔がチラッと見えても、そのあとすぐに真剣な顔に戻るのかも?と思ってたのですが。
終始、笑顔だったので、
「ナカイが笑顔だ!ナカイが笑顔だ!ナカイが笑顔だ!」と嬉しすぎて、再び泣きました。
不機嫌とかそんなことをライブで感じたことは全くないんですけどね、
笑顔がこぼれ出る、といった感じだったのがね、もうね、たまらなかったです。
それだけで「ああ。来れてよかった。ありがとうありがとう!」でした。
(「普段はアイドルは笑顔が制服だ!」とか強気に思っててごめんなさいーーーっと平謝り。)
(だってナカイさんは笑顔あるものね。テレビでいっぱい見せてくれてるのにっ)


ふぁんふぁん後に、お友達さんと一緒に飲んだのですが。
「ナカイさんが笑顔で、泣けてきたー」と言うと、
「不憫だねぇ、やっぱり」と言われてしまいました(笑)
だから、ねえさんだってナカイさんファンですよ!
(一緒にナカイさん観れて、うれしかったです!かっこよかったね!私信)
(ごろさんが団扇を持ちながらお見送りしたという可愛らしいお話、ありがとうございました。とても楽しかったです。行きますよ?ライブ詳細発表されたらお声かけますよ、まじで!うふふ。私信)
ひたすらスマップが好きだという話し(というか「きむらがわんこになる」という仮説のお話しか記憶にない。そしてほんとにかわいいわんこきむらでした。わふわふっ!)をいっぱいしました。
この醍醐味、スマップふぁんだから味わえているんだと思うと再感動でした。



矛と盾を横に置いて(捨ててもいいかな?)。
武器無しでスマップを応援して行きたいと思いました。素直に。


レポを書けるほどの記憶はないですが、後日メモ程度に書きたいなぁ。


 
スポンサーサイト
Category * smap
Trackback(0) Comment(2) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Thu
2011.11.10
22:40
 
いい意味でも、悪い意味でも、今年の一年は転機の一年だと思う。


■やっと自分のペースが作れてきました。
遊びの面では「12月までは自由に好きに遊ぶ」と勝手に決めて、ふらふらしてます。
5年に1度くらい、自分の気ままに身を任せて振る舞っています。
それが良いことか悪いことか、これからの人生にどう響くのか。
考えないわけでもないですが「今を生きる」ことを見つけたくて「迷ったらGO」で。

むかしに木村さんのロンバケを見てから、
ときどき立ち止まることも悪くないかもしれないと思い、一旦立ち止まって。

今年はそんな年じゃないかな、と思って、ふらふらしています。
柔軟さをいっぱい養っているのかもしれないな、この齢になったら。

優しい人でありたい、と常々思っていますが、何が優しさなのか迷ったりして。
厳しいことが優しさなのか。甘いのが優しさなのか。
はたまた、俯瞰し続ける(ちょっと意味が違いますが、うん、客観視と傍観を合わせた感じの言葉が何なのかがわからない。ううう、学生時代ちゃんと勉強しておけば良かった。てこれからしてもいいじゃん!)ことが優しさなのか。
自分に余裕がないときに優しさを見いだすことがなかなかできない私は、
あまりいい人ではないなー、と本気で落ち込んだりしてます。
なんだろね、人生ってむつかしい。

ガツガツしたり、フッと引いてみたり。
バランスの悪い感じが「上下に気分が動いてるなぁ。ダメだなぁ。」と思ったり。
秋だからかな。いや、季節のせいではないけれど、季節のせいにしたいなぁ。

けれど、友人・知人にいろいろ助けられ、本当に嬉しくて泣きそうになったり。
優しさをいっぱい分けて貰って、やっとやっと心が落ち着けた気がしてます。
普段、遠く離れたところにいる方々に助けられ、週末は上京できることに。感謝。

いつだって、どんなときだって。
自分の心持ちが変われば、周りの風景だって変わるモノ。接する人やモノだって、変わる。



ということを忘れてました。

一期一会を大切にして、人生の折返しには少し早いけれど、頑張り続けたい。
そんなことを思えただけでも、ふらふらしてるのにも意味があったのかもしれない。

というような、秋の夜長でござる。 
Category * たわごと
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2011.11.08
23:25
 
マリオを買ったので、布団に入って数分間、ちょこちょことプレイしてます。
「ゲーム好き」と思っていたのですが、どうやら「ドラクエレイトンとマリオ好き」みたいです。
ニノ国」も「ゼルダの伝説」もやりっ放し。物語が終わってません。がーん。
(ニノ国は何となく頓挫。ゼルダは私には難しくて少年のまま中断。再開予定は未定)
仕事から帰ってきて、寝る準備をして、ちょっとゲーム。
晩酌並みに楽しみです。大人ですけどー。

■としょかん
火曜の深夜にナカイさんを観れるというのは、なんとなく不思議。
まだ私の体内時計がソレに慣れていなくて。
ついったを開いて「あ。そうだ。今夜だ」と驚いてしまう(苦笑)
しかーし。
内容がどんなんであれ、ほぼ楽しく観れるタイプなのでそんなにゲンナリはしていないなりり。
ずっとずっと笑顔で館長をしてるナカイさんは癒しです。
だいたい半分はオンタイムで観て、半分は次の日の朝観る感じになってきてます。
作られた笑顔(テレビで仕事するナカイさんの笑顔)は「この人がんばってる。笑顔で仕事してるよ」と思うとほぼ接客業に就いてる私は「あ。がんばらないと。」とハッとさせられることもしばしば。
(お客さまに対しては笑顔が基本。作り笑顔をしすぎて顔の筋肉が凝り固まっているらしく、マッサージをしてもらうと「何の仕事してるの?アイドル?」と聞かれるほどですわっ。ええ、アイドルが大好きなので。)
篠原さんの回がとても楽しかったなぁ。今日のゲストはだれでせう?

そして、ぷすまが観れない寂しさも一緒に覚える。
いいの。いいの。いつか観れるの。がんばるの。

■火曜の夜は、謎解きで。
この秋のシーズン、ドラマは南極さんと謎解きを見てます。
(謎ディっていうの?いうの?そういう略し方なの?友だちに聞いた)
本をばーーーっと読んで、サクッと軽く読める感じで。
一時はまった赤川さんを思い出しました。短編だし、謎解きだし。
(とはいえ、好きな本は『ふたり』です。長編。短編は『夫は泥棒、妻は刑事シリーズ』です。)
(とはいえ、泥棒シリーズはドラマが大好きでした。佐藤さんと田中さん。・・・すーちゃん。くすん)
(んで、次の『ハイスクール大脱走』も大好きでした。ふかっちゃんー!)
で。謎ディのドラマ。
櫻井さんのこんな役が大好きなんだと思います。
やまだたろものがたりでの御村くん然り。影山然り。
ちょっと「ふふんっ」て感じを醸し出しつつ、賢そうに見える役が似合ってるなー。って。
北川さんに対してなーんも思ってなかったのですが、麗子が可愛くて可愛くて。
ドラマは大好きなのです。
軽くて見やすい。これくらいが丁度いい。楽しいし。

■利休にたずねよ
ゲームもしてますが、少し少しと読んでやっと終わりそうです。
噛み締めながら読んでいるので、楽しいです。


というような、秋の夜長でござる。 
Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Tue
2011.11.08
00:14
 
大分・熊本にママンと行ってきました。
忘れないうちにメモ書きしたいけれど、目標は今月中にっ。

■今日のスマスマのなかいさんの歌声がとっても好きだなー、と、
ふとテレビを見たら(集中して見てなかった)、とってもかわいらしいお姿でもありました。
もう過剰反応しすぎて、よく分からなくなってきた・・という感じなのです。
「どーしてすまぷふぁんなのか。どしてナカイファンなのか。実は呪文のように唱えすぎて好きな気がしてるだけで結局のトコロ全然好きじゃないのかも知れない。あ。これって結構いつも思うよね。」
ぐるぐるぐるぐるよく分からない螺旋の中に考えが突っ込んでしまってる。
スマヲタ過ぎて、自分で自分をドン引きしたりして(おいおい)。

と、そんな感じでまたまた生き急いでいます。

なんで生き急いじゃうんだろうなぁ。不思議だ。

■べびすまをキチンと見てる。
5すまを10分足らずでも見せていただき、ありがとうです。
ゲストがいるのも、観客がいるのも、嫌いじゃないけれど。
5人だけっていうのが、むちゃくちゃ大好きだと再認識。
そしてべびすまはすますまなので、予告にあったシーンがカットされていても仕方ないのね。
合コンとかじゃなく、無駄に5人だけの空間だっていいじゃない。
深夜なんだし、ファンしか見ないんだし(こらこら)

■ぺっきーんのDVDがゴロさんの生誕祭に合わせたかのように発売。

なんとなく、やっぱり今年は20周年なんだなぁと思う。 
Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2011 pleasant daily life, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なかのひと