http://mr331.blog56.fc2.com/
Mon
2011.01.31
23:59
 
出勤時、マイナス一度。帰宅時、零度。寒いはずです。


■しんご、34歳。おめでとうございます。
男性にとっては「未だ34歳」なんじゃないかなーって思います。特にしんごは。
だから同じ歳の私は「未だ34歳」と思うこともできるんです。
だいたいは「はー、30代半ばだよ、ああ、肌も体力も衰えるよ」とか思ってしまってるんだけど。
しんごが大人で、可愛らしさを振りまいてくれるから、何となく私も元気になったりします。
34のしんごがどんなことをしてくれるのか、楽しみで仕方ないです。
自分のことも、グループのことも、考えてくれる彼を好きじゃないはずナイじゃない。

今年も会えますように。のんのん。


■すますまー。
なんだかんだぜーんぶ、楽しかったんだけど。
最後のDJKAORIとのてーまおぶ19がすんばらしく良かった!
格好良かったし、踊ってる19なんて、ああ、みたことがあったかな?
(スグに思い出した。いちお、紅白でチラッと踊ったよね)
テーマオブをリミックスして、踊ってくれないかな@コンサートで
ど?ど?20周年だし、どう?
15周年の時、国立で言ったじゃん。しんごだったかなー?
「20周年もココで会おう!」って。
ああ、その約束が叶うことを信じてたりシテマス。
そのリミックスは、けおりサンにお願いしたいっ。
かっこよかった。すげーよかった。あー、来週のゴロウが楽しみ!(どさくさ)

 
Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sun
2011.01.30
22:33
 
スマ湯に浸かってのんびりしたい。温(ぬる)めの時に入って、最後は熱々で。


■お久しぶりです。
PCを開いたのも、もう前のブログ更新時以来かしら?くらいな勢い。
久々に立ち上げたら5分くらい「うおんうおん」とモーター(?)が回ってて。
「え?こわれた?使わなすぎ?」と不安に思ったです。
あー、こわかったよー。
メールの受信を開くのが怖くて(こらこら)とりあえず来週に持ち越そうかな・・。
いろんなものを登録してて、おそらくウン百通になってるかな、と思うと怖い。
(でも、何か重要なメールがあったら・・・えっと、どうしよう!)
(けーたいメールは見てるので、大丈夫かな)(おいおい)
私の体自体は、とっても元気。花粉が飛んでる日は鼻水大王となり目が真っ赤になるくらいで。
上手く時間が作れなくて、何にも書いてなかったりして。あはー。
書くことでストレスを発散したりしてるんだなーと再度確認した次第です。
(愚痴とかじゃなくても、スマのことをつらつら書くだけでもいいんですな~)

■スマ番組、朝の6時には起きて毎日見てる(5時過ぎとかもある)。
自分でもビックリするくらいスマヲタ。ああ、私の誕生日にあるスマスマ収録行きたかった。
んだども、2月3日の仕事場は人手が極薄なのできちんと出勤せねばならない。
つーことは、雪とか天候の匙加減で東京足止めなんつーことが可能性として残っているのならば。
ええ、行けません。行けませんから申込だってしなかったのれす。
そんなわけで、つよちの舞台挨拶があっても行けないので、チケット取りはしませんでした。
ただでさえ、ネガティブになってる最近。トドメをさされたような気分でござる。

■とはいえ。
前売り券を早々と買ってあった『僕と妻の1778の物語』は観に行ってきました。
おとぎ話のように感じたのは、きっとロボットくんがテクテクと出てきてくれたから。
人が死んじゃう話は、気分的にかなりきつかったりします。
でも、最後まで見れたのはロボットくんと朔くんの天真爛漫さと節子ちゃんの現実味があったからかな。
今じゃなく、数年後にもう一度観たい作品でした。
私が40歳50歳を過ぎたとき。今思う感想とは全然違うものを感じれる気がする。
素敵な映画だったと思います。

■したらば。
永遠のアイドル、たっきゅんがドラマをするとな!
職場でやほーの辞書機能を日々使うので、やほーを開くとそんな文字が躍ってました。
えっと、いつのおはなしだっけ?1週間くらい前?
10月からのドラマを2月から半年(媒体によっては8月まで)かけて撮影する『南極物語』。
真っ先に思ったのは「9月からたっきゅんスケジュールが空く・・・と(メモメモ)」でした。
すまんな。個人活動よりもスマ活動が気になって仕方がないファンで。
ドラマは楽しみなので、早々と手帖に記しましたとも!

そうそう。
今年使ってる手帖は、見開き6ヶ月のスケジュール管理ができるページがあり、
尚かつ、見開きで月間スケジュールを管理できるのです。
普段のスケジュール自体、薄っぺらい私。
6ヶ月の所に、自分のスケジュールをちっこい文字で書き込み、
月間スケジュールの所に、スマのテレビ出演スケジュールをちっこい文字で書き込んでいます。
昨年のことになりますが、
友達が「手帖に自分に関係なくても楽しいことを書いておけば、見たら楽しくなるの」と言っていたことを思いだして「私が楽しくなれることってなんだろう」と考えた結果、まいにちの楽しみはすまぷさんのテレビだと確信し、書いてます。
そして先ほど、昨日の番組でありますが、クーザの旅を忘れていたことに気付きました。あいたっ。
こんなこともあるんですけど、ま、毎日すまぷが何かしらテレビに出てることに今更ながら感動したりしてます。
すごいな。すごいっす。

■すごく恥ずかしかったけれど。
ポポロを買いました。すまぷ5人で載ってるよ。わーわーわー。

20周年を意識せず、とは言っても、がっちりきっちり意識して5人で何かしてください。

■味いち・任侠・冬のサクラ。ドラマは欠かさず見ています。


明日のしんご誕生日、ブログ更新したいなー(希望かいな。苦笑)



◆web拍手、ありがとうございまーす。
 

>>>Read more

Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Mon
2011.01.03
04:55
 
ただいま夜中ですけれども、明日で休みが終わりなのでもう書いておきたいっ。


 

>>>Read more

Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

Sat
2011.01.01
23:59
 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

■CDTV
紅白もいろいろ書いておくべき(義務?)なんだろうけど、CDTVに勝るものではありませんでした。
ね!ね!ね!
どんくらいのシングル披露なのか分かんなかったけれど、あんなにあんなにあんなにー!!!
ちゃんと踊るスマップをちゃんと見せてくれて、楽しくないはずがない。
「楽しかった」と一言で済ませてしまうにはもったいないくらいで。
すまっぷみんなの笑顔とか客席のみんなの笑顔とか、超うれしい。
歌の合間のトークなんて、ライブを思い出してさ。
たっきゅんが仕切ってた(と理解しました)トークだもん。
みーんな笑顔で、絶対優しいスマップがそこにいることが想像ついて。
楽しい、うれしい、絶対今年のスマップも何かしてくれるってワクワクしちゃったもん。
あーもう!その現場にいなくても楽しい気分にさせてくれるって凄いと思う。
楽しそうな場に自分がいないことを感じて、がくーんって落ち込むことが他のグループや人ではあったりするんだけども、スマップってそれがないのよ。すっげーファンだから、とかっていうんじゃなくって。なんつーの?電波に乗って楽しさとかを伝えてるって、すごいと思うの。そのすごさを現場で見たくて、ついついライブに馳せ参じちゃうという、このループは永遠に抜けれないと再度確認もしちゃったし、抜けるつもりもないけども。
とにかく、とにかく、とにかく、楽しかった!ありがとうCDTV!
あと、すまぷの立ち位置を見て何の歌を歌うを予想するして勝手に楽しんでました(笑)
はー、がっつりファンだという自分を再確認できて、そんなこともうれしいのよ。
今年もすまぷについてくぜー。ライブ、這ってでも行くから、ライブしてね!お願い神様!

■紅白
ガキ使を中心に見てたので、全体的にはあんまりみてなかったりします(こら!)
トライアングルを歌ったのはなぜかは分かんないけれど、花じゃなくて「ほっ」としたのも事実。
スマファン的には上手く行ったように思ったんだけど、外してたの?@なかいしゃん
私の耳には上手く歌ってたように聞こえてた。
(病気?)(それは洒落ならん)(事実、耳の病気中)(えへ)
みーんなビジュアルいいしさ、歌も良くって、ああ大好き(結局、そこかよ)
嵐の紹介をナカイさんがしたのって、ちょっとうれしかったりして。
うん、なんかね、うれしかったのね。
トキの時に「ナカイくんから預かった」と恒例の写真が出てきたときは、
今回の紅白ではそれはないだろう、と思っていての不意打ちだったので爆笑しちったよ。
ただ、審査員さん等が話してる途中にぶった切って次に進めていくという司会っぷりには、がっくり。
見てるこっちが気を使いそうな場面は、できたら無い方がいいんだけど、
初めての司会ということで仕方ないのかな。うん、紅組司会さん。
あとは、うん、そんな感じかな。全体的に楽しくちょこちょこ見せていただいてありがたーいです。


◆web拍手、ありがとうごじゃりますー



 

>>>Read more

Category * smap
Trackback(0) Comment(0) 編集[管理者用] このページのトップへ

 

 
Copyright © 2011 pleasant daily life, all rights reserved.
 
なかのひと